teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


応援したい馬を応援したら・・・

 投稿者:ダークサイダー  投稿日:2018年 6月24日(日)16時09分43秒
  やりました! 久しぶりにダークサイダーさんがやりましたよ!!!

板に書きました直前予想の通り、私の◎②ノーブルマーズ、○④ミッキーロケットは、
共に期待通りに最後まで走ってくれましての3着・1着でした。

いつもの様に3連複総流しを◎○から買っておりました私、
「93,450円のビッグヒット」でございます!

マイナス27㎏でも2着したワーザーは、素直に地力があったという事だし、
ミッキーロケットは天皇賞春4着から見ても、上位評価は普通に出来る馬でした。

特にキングカメハメハ産駒がこのレースは強いので、そういった点からの上位評価が
見事に的中していた、という事でしょう。

そして何よりも②ノーブルマーズだね。久々の距離短縮の2200mで、いつもよりも前の位置に
付けられなかったけども、道中内から早めにポジションを上げてミッキーロケットの直後に。
直線内から出せてからはしぶとい脚を発揮して、何とか3着の馬券内に来てくれた。

宝塚記念は2015年の時のラブリーデイが勝ち、デニムアンドルビーとショウナンパンドラが
2・3着した時の157,770円の3連複馬券に続くビッグヒットとなりました。
どうやらドリームレースとは相性が良いようです。
 
 

宝塚記念直前予想

 投稿者:ダークサイダー  投稿日:2018年 6月24日(日)15時05分32秒
編集済
  宝塚記念と聞いて、有馬記念の様な高揚感はみじんも無い。

恐らくダービーと有馬記念は必ず買うが、宝塚記念を必ず買っている、という人の数は
あまり居ないだろう。春の総決算と言いながらも、温暖化の影響でほとんど夏の気温での開催に
なってきている事もあるし、一流馬に関して言えば、凱旋門賞のステップレースみたいな考えに
落ち着くケースが多くなってもいるから、ここで勝負という馬の数は格段に減った。

そういった前提にあるから、予想としては思いっきり大穴予想をしておこうと思う。

まあ予想通りと思うチームNメンバーは多いだろうが、◎は目黒記念でも◎を打った
②ノーブルマーズ。

この馬は3歳時から応援をしているし、高倉稜君も宮本厩舎も応援している関係で、
出てくればやはり重い印を付けたい。ちなみに土曜日の1600万下では、このコンビで
キョウヘイが久しぶりに勝っている。今、高倉君-宮本厩舎ラインは絶好の雰囲気にある。

宝塚記念を勝つまでの馬では無いと思う人も多いかもしれないが、この馬のベスト距離は2200m
で間違いなく、2500m戦の前走以上に期待が持てる。

2200mというのは「非根幹距離」ゆえに、非根幹距離に強い馬というのは存在する。
それも念頭に置いた予想で行きたいところだが、〇は④ミッキーロケット。

和田騎手のここ最近は実は去年ほどのブレイクぶりでは無いが、調子を徐々に上げているので、
天皇賞春組が例年馬券に絡んでいる過去傾向から見ても、重い印を打っておきたい。

▲にここまで人気が無いならば、という意味で⑨サトノクラウン。
去年の勝ち馬でもあるし、上に書いた様に「非根幹距離で圧倒的に強い」馬でもある。
仮に外人騎手が乗っていたら、きっともっと人気をしている事を考えれば、
絶好調期のハイランドリール相手に地力勝負で勝った実力から無視は出来ない。

△の1頭目が鳴尾記念組の⑤ストロングタイタン。レコード勝ちが不気味だし、池江厩舎も
川田騎手も全て不気味。穴をあけても全く驚けない。
もう1頭が同じ2200m重賞であるAJCCを勝っている⑧ダンビュライト。こちらも海外明けという
条件にはなるものの、2200m戦ならば無視は出来ない。

どこからでも馬券は買えるが、乗っているだけで人気上位になってしまう外人ジョッキーの
③サトノダイヤモンドと⑯キセキはともに買いたくはない。来て不思議は無い両馬だが、
一方負けたとしてもきっと納得をしてしまうだろう。両馬共、復活の可能性はもちろんあるが、
個人的にはここで復活する気がしないので、人気なら軽視のスタンスにしたい。

両馬を買うなら、⑩ヴィブロスと⑮ゼーヴィントの方に魅力があると思う。

本当はこのメンバーならタイムワープの2着がある⑬ワーザーが強いと思ったのだが、
明らかな調整失敗と思われる馬体重なので、軽視させてもらった。

まあ良くは分からんレースなので、素直に自分が応援したい馬を応援すれば良いのかなと。

世間の話題は今日夜のセネガル戦だろうしな。
 

ドイツ、九死に一生を得る

 投稿者:ダークサイダー  投稿日:2018年 6月24日(日)05時39分54秒
  土曜出勤を終えて帰って来てから、リカビトスの2着を見て、図書館に本を返しに行くと同時に
別の本を借り、それから城姫をやりながらワールドカップを堪能する。

https://tver.jp/

民放が放映しているW杯の試合は上のURLから見る事が出来ることが分かり、
NHKの試合は下のURLで見る事が出来るのが分かったので、日々の試合は見られるという事。

http://www1.nhk.or.jp/sports/2018fifaworldcup/index.html

サッカーファンの1人としては、こうした環境は有り難く、平日夜でも配信は見ている。

で、早々に1回寝て起きたら3:00だったので、ドイツVSスウェーデンを見た。
スウェーデンが見事に先制をし、ドイツは窮地に立たされた前半だった。

後半3分に追いついたし、その後も攻め立てたけれども、1-1の状況が変わらなかったし、
むしろゴールに迫る決定機という意味では、スウェーデンの方にも追加点のチャンスがあった。

そんな試合が大きく動いたのは2回。最初がドイツのセンターバック、ボアテングの退場。
そして2回目は、個人的にはスウェーデン、フォワードボルグが22番のDFと交代。

ボアテングが退場したドイツのフォーメーションは、単純にDFの数を減らしたまま、
前の人数を変えないフォーメーションになっていた。

これはつまりは、スウェーデン側がボールをドイツ陣内に運べば、チャンスが大きくなる事を
意味している。

にもかかわらず、相手が10人になってからのスウェーデンは、各選手の疲労があったからなのか
前線からの守備が皆無になり、10人のドイツに、スウェーデンの陣内深くでプレイを自由に
させる様な「ゴール前を固めるだけの守備」になってしまった。

そして、それに加えて、フォワードを下げてディフェンスを増やす選手交代をしてしまったので、
より、ディフェンシブに、守って引き分けだ、という戦い方になった。

初戦勝ちで勝ち点3のチームと、初戦負けで勝ち点0のチームの対戦で、後半残り10分で
引き分けの状況となれば、確かに勝ち点3のチームなら引き分けを考えても良い。
だからフォワード下げのディフェンダーインというのは、戦略上、間違ってはいない。

しかしながら、相手が10人で、しかもディフェンスポジションの人数を削っている事が
明確になっているのなら、ボールポゼッションを高めて、かつ相手陣内で時間を使う、
という考え方は出来なかったのだろうか?

それがドイツだから出来なかったのか、自分たち自身が守備の事にしか頭が無かったから
出来なかったのかは分からないが、後半30分過ぎからのスウェーデンのサッカーは、
10人になった相手にする様なサッカーでは無かった。

上記した通り、ドイツの方はディフェンスを1枚減らしただけだったから、前線の攻撃力が
変わる事は無かったし、ポゼッションし続け、アタックをし続け、ゴールを脅かし続けた。

そんな折、ペナルティーエリアのちょっと外でのフリーキックである。
セットプレイというのは人数の有利不利は全く関係が無くなる場面だし、非常に不用意に
ファールをし、セットプレイになったので、これはゴールの可能性があると思ったが、
案の定というか、クロースの右足の一撃はドイツに勝ち越し点をもたらした。

「案の定、そうなったな」というのが感想で、もちろん決めたクロースは素晴らし過ぎるが、
そうなった試合にしたのは、上に書いた様な、この試合を勝ちたいのか引き分けでも良いか、
みたいな試合のモチベーションの様なものの差ではないかと、まあそんな事を感じた。

勝利の女神は、いつでも戦っている方に微笑むものであって、戦う意志が弱い方には
振り向いてはくれないのだ。だから、ドイツは勝ったし、スウェーデンは負けた。

ドイツは九死に一生を得て、スウェーデン戦で勝ち点3を挙げた。

最終戦が韓国なので、まあまず負ける事は無いと思われるが、そうはいっても波乱続きでも
あるし、この第2戦もギリギリ勝ったというレベルだし、ボアテングも居ない上、
もう1人のセンターバックもケガなので守備力は本来の守備力では無い事もあるので、
予断は許さないというのが正直なところ。

韓国はメキシコにも負けて、100%では無いがまあグループリーグ敗退濃厚という状況。

ドイツ相手に大量点で勝った上に、スウェーデンがメキシコに大量失点で負けてくれないと
逆転2位は無いという、現実的では無い状況であるのだが、ドイツ相手に一泡吹かせてやろう
という想いでは戦うだろうと思うので、恐らくは大半の予測よりは善戦すると思う。

日本がコロンビアに勝つ様な大会なので、何が起こっても驚けないわけだから、
この2戦目の大苦戦を見ても、まだまだドイツも危ういというところ。

決勝トーナメントから決勝戦までの道筋という意味では、Aグループのロシアとウルグアイは
かなり優位になった。どちらも早々に決勝トーナメント進出になったし、
日程的にも楽を出来るAグループだし、3戦目はその勝ち点6同士の戦いだから、恐らくは
どちらも控え選手のテストを出来る様な状況になっている。

こうした楽な状況にあるチームは波乱続きという事もあって少ないので、
決勝戦までを考えると有利である。それではもうひと眠りするのでこの辺で。

起きたら宝塚記念の予想をするが、のんびり寝るつもりではある。
 

リカビトス2着

 投稿者:ダークサイダー  投稿日:2018年 6月23日(土)18時22分37秒
  去年勝った八ヶ岳特別に、今年もリカビトスが出走した。専門紙の馬三郎を記念に買う。
そして、前日発売で3連単1着固定総流し馬券と複勝馬券を買って応援をした。

残念ながら3連単1着固定の総流しは当たらんかったが、2着に頑張ってくれ、
久しぶりの馬券圏内となった。3連単総流しは5,600円するんで、トータル収支で書けば
マイナスになるわけですが、複勝は当たったし、2着だったので良かったと思います。

間隔を詰めて出走を出来た事だけでも成長していると思うが、
もしこのまま順調ならば、夏の新潟でも、使うんじゃないかな。マイル戦を希望するね。

今日は出勤日で仕事だったため、帰って来てから結果は見たのだが、よく頑張った。
雨でやや重だったが、差してこれたように、距離がマイル前後であれば上位の脚を発揮する。

要するに1800m戦の今回も、最後の100mは勝ち馬と同じ脚色で、むしろ内から来たコーカスに
差されての3着かなと一瞬思ったぐらいだったから、やっぱりマイラーなんだろうと思う。

出来れば次こそはマイル戦を使って欲しいし、試しにさらに短い短距離戦やダート戦にも
出走をしてみて欲しい。2000mはこなすが長いし、1800mもこなすが長いのだ。

まあ賞金を稼いでくれたので、エサ代の支払いはしなくても良さそうかな。
次を勝ってくれたら、いくばくか、もらおうかなという感じだね。

まずは、よく2着した、まだ重賞制覇の夢、ちょっとは見続けても良いかな。
5歳になった来年、ヴィクトリアマイルに出走をしていてくれると嬉しいな。
 

ロシアだからなのか?

 投稿者:ダークサイダー  投稿日:2018年 6月19日(火)23時35分51秒
  >Riseさん
楽しい2日間を有難う。それにしても360万クレ減りましたからね。さすがといった感じ。
失いましたが楽しかった、と言えましょう。

次回、7月16日は海の日で休みだったんですな。全くそういった事を考えていなかったのです。
7月15日、16日としましょうか? 別にこちらはそれでも大丈夫です。

課長生挑戦の件、有難うございます。当たったら行きます!


絶賛やっている事だけは知っているW杯だが、随分と波乱が多い大会になっているね。

メキシコだったらドイツに勝つのはなんとなくわかるが、スイスとブラジルが引き分けるし、
何より先ほど、日本がコロンビアに勝ってしまうし………。

仕事から帰ったのが22:00過ぎだったのですが、
NHKでオンデマンド動画をやっていて、後半から多少見る事が出来ました。

前半3分にコロンビアに退場者が出たらしい事と、それがPKになって早い時間の先制だった事、
FKで追いつかれた事は結果速報でだけ見ていたが、大迫のヘディングゴールぐらいまでは
特に見てはいなかった。いつの間に2対1になっていて、あとはそのまま終わったな、
という感じだった。

コロンビア相手に10人になってくれたラッキーが起きて勝てたという事は「運がある」のは
間違いないわけで、このラッキーは活かさないといけないよね。

まさにRiseさんが言っていた通り「期待が出来ない」と期待感が無い前評判の方が、
結果は良いし、天が味方する様な事が起きるのかもしれないね。

何で波乱が多いのかな???と思うと、ロシアだからなのかな、とも思う。
特に南米のチームの不調は、気温が低いからなんじゃないかな?とも思うんだよね。

南米予選でも、よくボリビアのアウェイ戦ではどのチームも苦戦している。
まあそれは「高地で酸素が薄い」部分もあるんだろうが、高地ゆえに
「気温が低い」というのもあるんじゃないかねぇ。

気温が高いところのチームばかりが弱いとは言えんが、南米チームの不調は明らかだよね。
ブラジルは引き分けだし、アルゼンチンも引き分けだし、コロンビアは負けだし。

まあ南米のチームというのは「優勝を狙ったコンディション」で大会に挑むので、
初戦にピークは100%持ってこないのも事実だから、数試合続いたぐらいは偶然かも。

初戦勝つ事だけに賭けている日本代表の様なコンディション作りだと、優勝は出来ないから、
初戦引き分けぐらいのチームの方が優勝はするかもしれない。初戦負けだと厳しいかもだが。

ドイツとコロンビアが初戦負けたか………。巻き返すかどうかにも注目だな。

色々考えると、やっぱりメキシコのサッカーを日本は見習うべきだな。

これは昔から持論で言い続けている事だし、この板でも何回か書いた事なのかもしれないけど、
メキシコと日本だと「体格差が無い」んで、すごく良いお手本になるチームだと思うんだな。

オリンピックで優勝をした時もそう書いたし、ドイツに勝っているのを見て、改めてそう思った次第。

まあいずれにしても、いきなり10人というのはね、大本命馬が落馬したのと同じ様なもので、
その状況を作る様なプレイを立ち上がりでした事が素晴らしい。大逃げ打ったようなもんだ。
一発狙ってみて、その一発が当たった。

だからこそのビッグチャンス、だからこそのハンド判定、だからこそのPK。
相手陣内に攻めていなければ、それもペナルティエリア内で無ければ、
レッドカード退場であっても、そこがPKにつながって、点を取る直接のチャンスにはならない。
それ故に、立ち上がりから恐れず縦に突破して、エリア内に侵入したというのが大きい。

まあこれで、ベスト16進出の可能性は、引き分けや負けの場合よりは確実に高くなった。
案外、期待していない時の方が楽しめるって事だよね。
 

御礼&今後の予定

 投稿者:Rise  投稿日:2018年 6月18日(月)22時20分57秒
  2日間ありがとうございました。
あそこまで長い時間プレイしたのは久々でしたが、楽しめました。

ついにカード2枚目を作ってしまいました。
いろいろネタを仕込んでいたので、笑いを取れてよかったですw


次回ですが、7/15,16の方がいい気がしますがどうでしょう?
自分もそちらの方がありがたいです。(日曜日の朝活に穴空けなくて済むので…)

※ちなみに、6/30と7/1は別用で参戦できません。


PS。
課長の生挑戦、チケット申し込みました。
 

開店の頃には町田に

 投稿者:ダークサイダー  投稿日:2018年 6月16日(土)07時53分9秒
  >Riseさん、ひでさん
書き込み有難う。今日明日は楽しみです。仕事は再び忙しくなり始めたけどね。

なんでも3か月連続で残業が多いと是正通知が来るらしく、私は絶賛その3ヶ月目にいたりする。

稼働は下がったと思っているのに、実際には全くそうなっていない状況の中で、
この先の中旬から下旬、やる事は多くなって稼働が上がりそうだなと思っているわけで、
これはヤバいかもしれん。まあ、十中八九、是正通知は来るだろうな………
でも、やらなくてはならん「マスト」仕事多いからしゃあないな。
正直、今までの職場と比べたら、格段に全然ラクしてると思っているけど………。

ちなみに私の場合「残業代」というのは、今の会社になってからは、
「所定労働時間+40時間以上働いた場合」だけ、つきます。
「IT系技能職扱い」なので、みなし残業を適用できるらしく、そうなっているらしい。

前職の派遣所属時代は「230時間ぐらい」働いても、会社間取引上は増額されて支払われて
いたはずなんだろうが、自分自身には、それが給与に入ってくることはほぼ無かったので
「0」に等しい残業代でしたね。

まあ、SESなんてもんは、詐欺みたいなもんだよ。会社が完全に搾取してるし、
そのくせ、契約上の支障があっても何ら責任を負おうとしないわけでね。
ああいった詐欺みたいな業界は、業界全体が今すぐ無くなった方が良いと本気で思っているよ。

まあ、SESなり派遣業なりで働いている人は、それだけ壮絶なんだよ。地獄だよね。
とにかく技能や技術が給与に反映しない。何のために生きているのかが分からなくなる。

だから、2017年2月なんかは、往復3時間かかる綱島通いで、毎晩22:30まで働いて、
月稼働が230時間で、残業代0で、大学初任給並みの給与ですよ。辛うじて20は超えるぐらいの。
当然、そんな待遇で1年働いていたって「賞与」と称されるボーナスというものは「0」でしょ。

その働きで、派遣先には「技能職」として派遣されてて、その待遇だかんね。
借金減らすためにそういう事して頑張ったが、全く額減らんしな………そりゃ辞めるわね。

大体給与が大学初任給だとしてもさ、賞与が多少でもあれば、総額は300に近づくけどもだ、
それさえ0ではさ「年収300万のサラリーマン時代」みたいな見出しのテレビや雑誌もある
だろうが、完全にそれ以下の生活になるんだよ。生活保護受給者と変わらんぞ、ほとんど。

私の場合は、代表時代の自分自身の給与の最大が15万だったけど、代表の座を退いても、
上に書いた様な生活が2018年の2月までは続いたわけさ。
いやいや、本当に今の会社に入れて良かったよ。救われたね。

何か、のっけから色々と書いてしまったが、あっという間に時は過ぎ、そろそろ町田に向かう
時間になりつつあるな。


それにしても、最近は0:00前には寝て、4:30~5:00頃には起きる。
平日だろうが休日だろうがだいたいそんな感じだから、今日も普通に5:00前に目が覚めた。

休日時はたまに二度寝するんだが、二度寝をしても次に起きるのは6時台なので、
朝を長く過ごすというのが一般的になっている。

まあ今のシーズンは夏至前という事もあって、4:00頃には明るくなり始めていたりするから、
その影響もあって起きるのかもしれない。

で、今日は早朝からこの板に長文を書いているというわけだ。

水曜どうでしょうかゲームセンターCXの動画を見たり、城姫クエストをやったり、
図書館で借りた本を読んだり、歴史人を読んだり、競馬をやったりの休日だが、
結局のところは、競馬で大量のお金を失うことだらけなので、お金が貯まらない。
ヘタな休日の過ごし方をしているな、という反省が大きい。

何というか、たぶん一番お金をかけずに休日を過ごす方法は、預けメダルの数を考えれば、
現状は「町田に行く事」なのではないかと、まあ、そんな事を本気で思っている。
それもあるんで、月1回と言わず、土曜だけとか日曜だけとか、今後は積極的に、
町田に行く様にするかもしれん。

いずれにしても今日は「予定通りの町田行き」なので、8:30頃に家を出て、
10:00の開店ぐらいに町田に居る事になるであろう。気づけばあと30分後ぐらいか。

正直電車で1時間半というのは、過去の仕事の経験上からも、全く苦にしない。
あまりスマホはいじらないし、スマホでは英語系アプリしかやらないが、
英語系アプリをやって、本を読んでいたらあっという間に着く、という認識しかないので、
そういう意味もあり、町田行きの回数は普通に増える気がする。

いきなりで申し訳ないんだが、7月14日の土曜日は、フル参戦とはしない可能性が高い。

渋谷で14日に行われる予定の学会に参加をしたい気持ちがあるので、仕事がらみで
日中の時間を費やす事になる可能性が高い。参加希望を出す予定だが、そこに参加
出来なかったら、フル参戦に変わる、といった感じ。

で、7月がそうなるならばと、上に書いた様に、町田行きを増やそうかなと思っていて、
6月30日、7月1日のいずれかか、土日でまた行くかもしれない。

予定していないスケジュールの時は、宿泊はRise氏邸じゃなくても良いわけで、
場所が町田なら、そのへんはどうにでもなる様な気もする。

いずれにせよ、預けメダルにもよるが、極端に減らしていなければ、
そういった積極的な参戦があり得るな。なにぶんにも、金を使わないというのが大きいっす。

家に居ても、競馬をがっつりやったら金を使ってしまうし、がっつりプレイとなったら、
城姫クエストにも課金をしてしまうし、自分の浪費グセは家に居ては直らん気がする………。
それは完全に自分の問題だけどもさ………。

普通なら町田に行っている方が金を使いそうな雰囲気になるが、
交通費と外食数回で土日を過ごせるとなると、家にいるよりきっと金、使わないんだよね。

そんなわけで、町田でスタホを存分に楽しむ土日としようと思います。
Riseさん、いつもスミマセンが、色々とヨロシク。
 

予定了解も・・・

 投稿者:ひで  投稿日:2018年 6月10日(日)22時31分40秒
  ダークさん
16→土曜出勤の可能性大でその後同窓会参加なので22時くらいに軽く顔を。(もし、土曜出勤なくなったら同窓会前によります。)
17→48グループでない某アイドルの卒業ライブなので会うタイミング微妙かもですね。
そんな実情で今日タイトーステーションに雑ベットしに行き、
瀕死寸前からの大逆転でちょっと増やしてきました。
ユーザーがきっちり勝ちまくりまあ、増えない。
メモリアルレースでしたね。いかにも人気のユーザーにないユーザーが混じる4頭。
まあ、人気のないユーザー1着→人気薄の蛯名正義
おかげで取り戻しましたw
得られたスターホースあるある。
・ユーザー出走が多頭数ほど人気が飛ぶ(かませ犬の単ライドを駆使)
・スタホではESP発揮するw
・自分から人気を積極的に買う

まさかの大逆転プラスで帰れた結果を受けて、サムズ時代のダーク&私カモ説が現実味帯びたわ。
 

予定サンクス

 投稿者:Rise  投稿日:2018年 6月10日(日)20時54分48秒
  ダークさん、予定ありがとうございます。
書いてもらった日付なら全て空けられます。

次回は16日…次の土日ですね。
楽しみにしてます。


遅くなりましたが、ダービーの週は全員で盛り上がれて楽しかったです。
馬券は惨敗でした…
馬のチョイスが下手すぎるので、もっと精進します。
 

リカビトスは惨敗だ

 投稿者:ダークサイダー  投稿日:2018年 6月10日(日)18時03分8秒
  相応の期待はしたが、上位人気馬の中で唯一の大敗という様な結果、惨敗だった。
今の馬場で追込はしづらく、ある程度前に居ないと勝負にならないのは、ダービーウィークから
そうだったので、あの場所に居ては勝てないが、それは田辺騎手が下手だったからではない。

そもそも2000mはこなせるかもしれないが適距離では無く、自分はマイルがベスト距離と
思っているし、だから最大目標はヴィクトリアマイルに据えるべきと思っていたから、
秋華賞や格上挑戦の愛知杯に関しては仕方が無いにしても、ここ数戦の条件戦は
レースチョイス自体に疑問がある。

2戦目の中山2000m戦も、3戦目の東京1800m戦も、ゴール前で何とかかわしての勝利であって、
そこを勝ち切るところに良さや強さがあるものの、楽勝と言えるのは新馬戦だけだった。

自身も降級馬の1000万下の馬となったが、同じ様に降級をしている馬と対戦をする事に
なるので、条件戦を勝ち上がっていくのは非常に厳しい事である。

いつものキレはすっかりと鳴りをひそめてしまったが、それは長距離戦が続いての影響もある
様に思われ、個人的にはマイル戦、距離短縮をして欲しいというのが1つ、
もう1つはパワータイプではないから使っていないのだろうが、ダート戦を使うという選択が1つ、
母のエンシェントヒルもダートで活躍を遂げた馬なので、その様な選択も今ならあり得る。

姉のコルコバードが条件戦を連勝し、ついにオープンの身になった事を考えると、
終わってしまったとは思いたくはないし、復活のカギは距離短縮とダートかなと、そう思う。
 

レンタル掲示板
/181