teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


都電の終点の三ノ輪車庫にある画廊に行ってきました

 投稿者:横井  投稿日:2018年12月 2日(日)00時06分17秒
  今は唯一の都電となっている、荒川線の終点に鉄道写真家の方の画廊があります。

来年度のカレンダーが売り出し開始とのことと、今週末の土日にはこの写真家のかたが在廊とのことで行ってきました。

卓上カレンダー、1,000円なりですが、この写真家の人がサインをしてくれて、かつ私とのツーショットもしてくれて感激でした。

ついでに、秋深まる情景の中、都電のお姿も撮影してきました。
 
 

三輪の里、初めて聞きました

 投稿者:横井  投稿日:2018年11月26日(月)22時48分6秒
  石地君の写真で見ると、町田周辺とは思えませんね。

最近町田駅周辺に出かけることがありましたが、昔の面影は全く無く、都会になっていました。

このような場所が近くにあるとは驚きですね。

紅葉も綺麗です。
 

町田市の三輪の里

 投稿者:石地  投稿日:2018年11月26日(月)21時30分5秒
  横井君は秩父ですか。私も埼玉に住んでいるので秩父方面にも時々ドライブをします。
今回は小田急沿線の風景の紹介です。町田に実家があるので時々訪ねています。俳句を趣味としている妹から三輪の里の存在を聞きました。小田急線の「鶴川駅」と「柿生駅」からアクセスできます。
「三輪の里」はのどかな里山です。この地域一帯の景観が大和国の三輪の里の風景に似ていることから付いた地名。または、奈良の三輪から移った人が住んだから、と云われています。
春には梅の花。桜の木。チューリップ、菜の花、シャクナゲなどが咲きます。
今回は秋の風景を撮りました。周辺の分譲地の空き地には菊の栽培と販売をしている所もありました。
若いときには見逃していた日本の原風景が、少し足を延ばせば、まだまだ残っていますね。
 

秩父の秋の様子を見に行って来ました

 投稿者:横井  投稿日:2018年11月25日(日)19時18分5秒
  天気が良いので秩父の紅葉を見に行こうと出かけて来ました。

まだちょっと早いようですが、天気が良いので気持ちも良く心弾む一日となりました。

秩父鉄道は都心に一番近く、蒸気機関車が見られる路線ですが、今は蒸気機関車は故障中。

代わりに電気機関車が活躍しています。

紅葉と言いつつ、ある村の神社の銀杏が綺麗だったので、銀杏と電気機関車の姿を写真に納めました。

最後には、思わず務めていた企業のプレートを見て撮ってしまいました。
 

京都の紅葉風景です

 投稿者:横井  投稿日:2018年11月23日(金)18時56分36秒
  今週の月曜日から水曜日に掛けて、京都の紅葉を見に行って来ました。

一枚目は永観堂のライトアップ。

二枚目は圓光寺のお庭の小さなお地蔵さん。頭に紅葉を載せていて、かわゆいですね。

叡電という鞍馬に行く電車が、紅葉のトンネルという名所を作ってくれていて、夜になると、ライトアップしているところを走ってくれます。

満員の観光客の中で撮影してきました。3枚目です。
 

素晴らしい天気でのゴルフでしたね

 投稿者:横井  投稿日:2018年11月22日(木)17時40分41秒
  写真を見ると、快晴ですね。だれか晴れ男がいるのでしょうか?

こういった青空の下で、スポーツとは健康的で良いですね!

紅葉もきれいで、気持ちも爽やかかな?
 

同期のゴルフ仲間で

 投稿者:石地  投稿日:2018年11月21日(水)22時35分14秒
  新宿高校同期の仲間で年に3回程度のゴルフコンペをしています。私は今年の3月から参加しました。H組では植村君、古市君、向坪君などがメンバーに入っています。幹事役として中山哲也君(E組)がアクセス良好、コストパフォーマンスの高いゴルフ場を探してくれています。
今日は、埼玉の玉川カントリークラブで11名が集まり、青空の下、紅葉を眺めながら楽しみました。
今回はH組からは向坪集合写真と紅葉です。
 

東京メトロのイベントに行って来ました

 投稿者:横井  投稿日:2018年11月18日(日)19時01分11秒
  千代田線の綾瀬から一駅、北綾瀬駅の近くに車両基地があり、そこのイベントに参加してきました。

普段は入れないところに行けるので、ニコニコです。

ちょっと前に、埼玉県の和光市にある車両基地でのイベントにも参加して来ましたので、今回2回目ですね。

一枚目が車両基地に勢ぞろいした車両の面々。正面に列車マークを付けていて、それなりの歴戦の王者ってところなんでしょうね。

中央の車両は、47年間走り続けた6000系という車両で今回引退するようです。

以前、小田急線沿線に住んでいたり、松戸で千代田線もよく見ていましたので、懐かしい車両です。

最後の写真は、グッズコーナーですが、鉄道ファンが古い鉄道グッズを物色している姿です。一人、4点までとのことですが、一度に10人までを入れて抽選順で買い物をしている姿です。

大きいものだと一万円以上もするのですが、台車にてんこ盛りで嬉しそうに去って行く姿は、微笑ましかったです。


 

東京モノレールにトライしてきました

 投稿者:横井  投稿日:2018年11月10日(土)23時12分19秒
  先日博多に行った際に東京モノレールに乗車し、そのダイナミックな動きに魅了されました。

本日、大学時代のサークルのOB・OG会がありその前の時間に東京モノレールの撮り鉄にチャレンジしてきました。

天気は良かったのですが、やや霞んでいるので青空が抜けて、ドカピーンという感じではありませんでした。

しかし、文句は言っていられませんね。

2時間程度の撮り鉄タイムでしたが、楽しんで来ました。

羽田に着陸する飛行機も多く、東京モノレールとのツーショットは意外と多く撮影できるので驚きました。
 

ハローキティの新幹線

 投稿者:横井  投稿日:2018年10月29日(月)21時19分50秒
  博多に来る用事があり、私がデザイン担当をした500系新幹線がハローキティバージョンになって走っているので、その便に合わせて乗車しました。

嬉しいことに、結構人気があって、博多⇔新大阪の往復の一便なのですが、博多からの到着便を待って写真を撮ろうという人も多く、プロジェクトのメンバーとしては嬉しい限りです。

乗車は新大阪、博多間です。のぞみに比べると時間はかかりますが、自分お生み出した車両と、楽しいひと時を過ごしました。
 

鉄道夜景

 投稿者:横井  投稿日:2018年10月26日(金)20時34分16秒
  一昨日の水曜日は大学授業のために名古屋に行っていました。

来年早々に次回の写真展を企画中ですが、次回のテーマを「都会の風景の中の鉄道」にしようと思っています。

現在、写真を増やしつつありますが、夜景も入れてみようかと、トライしたのが今回の写真です。

名古屋駅にて新幹線に乗る前に、そして東京駅にて降車後に撮影してみました。

この写真は、カメラの機能を使って撮影したもので、カメラが自動で6コマ撮影してその6コマの良いとこ取りをして合成してくれます。

従って、多少ブレても修正してくれます。凄い機能ですね、、、('◇')ゞ
 

なんか、レコードジャケットみたいな写真ですね

 投稿者:横井  投稿日:2018年10月26日(金)17時44分37秒
  道後温泉は、お風呂のは入り方が座敷の場所を借りて荷物を置いてなどと、一寸面を喰らいましたね。

坊っちゃん機関車を見たり、坂ノ上の雲ミュージアムを見たりと情緒のある街でした。

三人の四国旅行、青春のひとこまっていう写真ですね。

当時のフォークグループのレコードジャケットの雰囲気だね。

女子大生たちとの出会いも、青春だね。
 

道後温泉本館の改築 7年間

 投稿者:石地  投稿日:2018年10月26日(金)17時17分39秒
  なんと、7年も掛かるそうですよ。でも、外観は手をつけないで内部の安全対策を施すそうです。地震対策とか。時間が掛かるのは、新しい木材や壁紙などは枯らして情緒のある状態にするので。裏口を使って温泉は使えるものの、一つの湯船を仕切って男湯と女湯とするので狭くなります。
外観は、この有名な道後温泉本館を眺めて、温泉自体は周りの数カ所ある同じ源泉の湯に入るのがおススメです。
3人組の四国珍道中は、次のクラス会に当時の写真(途中から京都の女子大生2人と!)で、ご説明致します。足摺岬での3+2名。
詳しくは、乞うご期待?????
 

四国旅行、まったり感が良いですね。

 投稿者:横井  投稿日:2018年10月26日(金)08時40分20秒
  石地くんの四国旅行。天気がばっちりだったようで。写真の写真もどれもゆっくりとファインダーを覗いて撮影した感じが出てますね。

まったり感、良いな~っ!もちろん、漁船の出港風景は時間との勝負でしたでしょうが。

青い空に白い雲、夕焼けに染まったオレンジ色の空、いやーっ、バッチリですね。

朝から良い作品を見て、今日は溌剌、気分の良いスタートになりました。

ありがとうさんです。

四国旅行の話しは、何回か聞きましたが、本当に青春のひとこまですね。

道後温泉は確か改築をするとか言っていたので、あの情緒あるお姿はしばらくはみられないと言うことですかね。

私は四年前くらいに訪れました。四国は一寸性根を入れないと行けない場所ですね。
 

四国旅行(その2)

 投稿者:石地  投稿日:2018年10月25日(木)23時19分33秒
  昭和47年の3月26日から4月2日までの8日間。浪人1年間の後に大学に合格した「自分達を褒めてやりたい?」ということで田中君・吉田君の3人で旅に出ました。東京駅において、赤羽君の見送りと餞別を頂戴しての出発でした。四国周遊券(12日間)を使っての貧乏旅行は多くの思い出ができました。
東京から夜行の各駅停車を乗り継いで岡山へ。連絡船で高松に入り、祖谷渓・高知を経由して足摺岬へ。宇和島経由で松山から高松、小豆島でも遊んで神戸から国鉄(各駅停車)で帰ってきました。
今回は、大人になって少しはリッチに「高知空港から入って、松山空港に抜けて」と、昔よりは効率の良い旅行でした。
足摺岬は昔ながらに雄大。カツオ漁で有名な土佐清水港も昔ながらの感じでした。
違うのは私の年齢? ゆっくりと景色を眺めたり、感激したり。
今回の作品です。
・足摺岬では空の碧さと立ち昇るような雲の白さ。灯台とバランスよく撮れました。
・足摺岬から土佐清水港へ戻る途中、偶然出会ったカツオ船団の出航風景。実際は20隻くらい。
 全てを写し込むことは出来ませんでした。しかし、勇壮でした。
・宿毛近くの港へ。「大きな太陽が今沈んだのよ」と地元のおばさんが教えてくれました。
 しかし、真っ赤に染った海・空は太陽は必要ナシですね。

今回の四国旅行は、静かに景色を眺める旅。
それもいいけど、若いときの腹を抱えて大笑いの日々を過ごしたバカ騒ぎ旅行も楽しかったなぁ。
もう再現できない? いや、クラス会での大騒ぎから推測すると「今でも十分にバカ騒ぎ旅行は可能だ」と考え直しました。
 

私は四国へ 四万十と松山(その1)

 投稿者:石地  投稿日:2018年10月25日(木)22時24分17秒
  思い出の四国旅行です。(思い出の説明は、その2で)
クラス会の翌々日に羽田から高知空港に入りました。
今回の目的は、四万十の沈下橋と川下り。川下り船に乗った翌日は、沈下橋の写真を撮りながらのドライブ。長い間雨が降っていないので、穏やかに川も澄み、沈下橋は生活の中に溶け込んでいました宇和島から松山へ。道後温泉本館で霊の湯・神の湯に入り座敷でお茶を飲み、「坊ちゃんの間」を見学して、外に出るといい感じの朧月。翌日訪ねた松山城も綺麗な木組みの妙を見せてくれました。ちょっと、気合を入れて写真を撮りました。
 

紅葉を楽しんで来ました

 投稿者:横井  投稿日:2018年10月25日(木)21時13分6秒
  季節の移ろいを堪能しようと、軽井沢に行って来ました。

初めて行きましたが、軽井沢の雲場池というところで、軽井沢の中央に近いところにある、場所です。

今を盛りにという感じでした。素晴らしかったのは、水面に写る紅葉です。風が吹いて水面の紅葉がキラキラ、美しい姿を見させていただきました。
 

黒木華〔はる〕ですね

 投稿者:横井  投稿日:2018年10月23日(火)22時15分30秒
  失礼、失礼。そう言えば最近話題になっている女優さんですね。

この映画に出て居たんですね。映画の宣伝を見た記憶も、、、

思い込みが激しいと、トンチンカンですみません。

直ぐ自分の都合の良い方に捉えてしまうんですかね?
 

黒木華

 投稿者:大谷内  投稿日:2018年10月23日(火)15時28分17秒
  黒木瞳ではありません。黒木華(ハル)ですよ。演技力のある女優さんだと思います。西郷どんの奥さんを演じているひとです。役柄によくあっています。  

黒木瞳があの主人公ですか?

 投稿者:横井  投稿日:2018年10月22日(月)23時02分25秒
  お茶の先生が、樹木希林だとは知っていましたが、主人公は黒木瞳でしたか?

宣伝部にいたときに、黒木瞳の旦那と仕事をしました。

電通の社員が旦那でした。面白い人で、お酒大好き人間でした。

懐かしい話です。

 

レンタル掲示板
/33