teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


引き取ります

 投稿者:  投稿日:2019年 8月19日(月)21時33分36秒
  祭壇や御本尊などを責任をもって処分します。
お気軽にお問合せください。

050-3700-2538
nekojob@gmail.com
 
 

「負け犬」たちよ、安らかに眠れ・・・・

 投稿者:ひなこ @hinacoccoro  投稿日:2019年 8月17日(土)10時29分18秒
  カルト依存の原因とは何か?

考えましょう。

結論から言いますと「根深い劣等感」です。

幸福の科学、オウム真理教とも、職員に高学歴者がやたら多い理由です。

社会で重用されず、カルトで初めて優遇されたのでしょう。

自尊心が癒され、その快感が堪らなかったのだと思います。

残念ですがコレ、人間の性(サガ)です。

此処にこそ落とし穴があったのです。

冷静に考えれば、誰にだって欠点はあり、劣等感があります。

そこまで深く思い詰める必然性は無かった筈。

完全主義的な性格が災いし、自己処罰に苦しみ、

カルトに救いを求めるのでしょう。

しかし、カルトは、美辞麗句を並べるも、目的は金と性の搾取。

幸福の科学もオウム真理教も、全く同じ体質でしたね。

女性への性搾取は、幸福の科学の方が酷いのではないか、と推察されます。

女性職員は、教祖との性交無くして出世は有り得ません。

「出世=一発姦」という「絶対法則」があります。

「目立つ女」は確実に「姦ってる」という「黄金律」!!


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

雲母の母親(W.T)のカルト依存の根本原因は劣等感。

学歴コンプレックスだと思う。

高校中退(中卒)という肩書。

教団の周囲は高学歴者ばかり。

しかし、自己顕示したい、自己実現したい。

しかし、苦しい。

内部活動で重職を担えば担うほど苦しい。

それが「お偉方に媚びる行動」に推移した。

しかし、その露骨なご機嫌伺いは更に、敵を増やす。

増々、嫌われる。

母の劣等感による自己顕示、復讐心は子供たちへ伝染。

遂には娘がロイヤルファミリー入りを果たした。

が、それも僅か一年足らずで失敗。

「不都合な真実」が拡散。

教団内部を肩で風を切るも所詮、あっけない幕切れ。

W親子が言う「信仰」とは何か?

単なる「目立とう精神の合理化」ではないか?

「目立つこと=悟り、霊格」と捉えているのではないか?

それが周辺信者たちの、W親子への見解だ。

まず、図星だと思う。

いくら目立っても、いくら機関紙の表紙を兄妹が飾っても、

いくら幹部らと仲良くなっても「母親の劣等感が消えることはない」!

否、増々激しくなる!

何故なら、彼らと肩を並べると、

実績の無さ、学歴の無さ、が露骨になるからだ。

残念だが母親にも、子供たちにも、実績が無い。

精々、「ウルトラマンの準主役」と「天使にアイムファイン(教団映画)の主演」ぐらい。

内部の自己顕示によって、いくら劣等感を消そうとしても、絶対に消せない。

それどころか、増々、自分を追い詰める。

彼らに真実、知恵があるのなら、「分不相応な交友関係を作らない」筈。

彼らは態々、自分を苦しめるような不釣り合いな交友関係ばかり結び続ける。

その典型がKRRと裕太の結婚だった。

ご覧の通り、大失敗の結果となった。

それどころか、この離婚、マリファナ騒動は、教団の致命傷となった、

と後々、言われるようになるのではないか、とさえ思う。

教祖の無能ぶり、息子たちの無能ぶりが、悲しいまでに世間に晒されたからだ。

https://togetter.com/li/1390448

 

大川隆法の偶像を破壊!

 投稿者:大城勝  投稿日:2019年 8月16日(金)10時21分52秒
  2020.8.31までに、隆法の金の偶像は解体されるでしょう。
http://jesus4-25.sakura.ne.jp/kyoukai/8-8-8.html

信じなくても良いので覚えていて下さい。
http://jesus4-25.sakura.ne.jp/kyoukai/1993-4-24-2.html

http://jesus4-25.sakura.ne.jp/yugi/77-5.html

 

【高学歴の負け犬たち】宗教に夢を見た!?「オウム真理教」と「幸福の科学」の酷似性

 投稿者:ひなこ @hinacoccoro  投稿日:2019年 8月16日(金)10時06分48秒
  パクッては騙し、パクッては騙し、の詐欺ビジネスは、

次々と真新しいネタを乱発して、「ミーハー心」を

擽り続けなければ、稼ぎ続けることは不可能。

ブスでデブの咲也加がCD出そうが、七海がハグしようが

飽きられたネタの受売りは絶対、通用しない。

見れば分かりそうなもんなんだけどね。

「幸福の科学」の主力は「老人」。

つまり60代周辺の信者たちの心を

擽って、食い繋ぐしか、生きる道がない。

清水富美加は的外れ。

爺さん、婆さんどもは、アイドルなど

これっぽっちも求めていない。

彼らが切望するもの、それは「心地良い依存」。

彼らがボロボロ泣いて喜んだのは、

隆法イタコの「浪花節」。

アレをこそ、求めてるんだよ、爺婆たちは。

それが需要。

需要に対する供給がないから滅びる。

清水富美加も、咲也加のCDも、七海のハグも

需要ではない。

宗教ビジネスとしても失敗した「幸福の科学」。

幸福の科学を支えているのは老婦人たち。

老婦人たちの需要の一つが「イケメン支部長」。

30代のイケメン支部長をどんどん支部に送り込み

笑顔振り撒かせ、手の一つも握らせろ!

白髪の婆ども、泣いて喜ぶぜ!

雌臭を振り撒き、尻振って歓喜する!

これぞ「宗教ビジネス」!

所詮、男と女!

元来、宗教に依存するのは、人生の「負け組」。

幸福の科学に多いのは、教祖と同じ人種の、

高学歴なのに使い道がない負け組たち。

オウム真理教の構成要素と酷似。

社会の出世競争に敗れた、負け犬たちの

傷を舐め合う場所、それが宗教。

「清水富美加」に需要はない。

咲也加も七海も釈も無意味。

幸福実現党なんて「負け犬たちの遠吠え」に過ぎぬ。

そもそも幸福の科学の信者になった、という事実が

負け犬としての烙印。

それが社会の大方の見解。

そしてこの社会の見解は正しい。

事実そのものなんだよ。

負け犬たちが復讐心で勝ちに行こうとしても無駄。

負け犬には、負け犬の生き方がある!

負け犬が復讐心を燃やして選挙に出ても赤恥を晒すだけ。

最後に地下鉄に毒ガスばら撒くしかなくなるワケだ。

負け犬の処世術、それはまず「負け」を受け入れること。

受け入れればこそ、分相応の生き方が出来る。

ある意味、それが「負け犬の成功」なのだよ。

負け犬が「宇宙神」を騙るカルト、それが「幸福の科学」。

教祖が負け犬なのだから絶対、勝利などない。

隆法自身、エリート社会で挫折した。

宗教に逃げ、宗教に活路を見出したのだろうが、

あの「中川親子」には復讐心があった。

劣等感、嫉妬心があった。

勝ち組への嫉妬、復讐。

それが「幸福の科学」だろ!?

「再誕の仏陀」ぐらいでやめときゃよかったのにな。

「根本仏の化身」なんて戯言ほざき出した。

実物とのギャップが激し過ぎるんだよ。

だから、世間からバカにされる。

そしてあの、みっともないイタコ。

信者にさえ需要がないのだから。

コスプレにイタコ。

自分から墓穴掘る隆法w
 

【幸福の科学】「パクッては騙し」の「詐欺ビジネス」の限界

 投稿者:ひなこ @hinacoccoro  投稿日:2019年 8月16日(金)09時25分23秒
  「幸福の科学」も「大川隆法」も最早、賞味期限切れ。

腐り切って、悪臭ブンブン状態。

マンネリ化したネタに飽きられた、と気付いた時点が勝負時。

今となってはもう、手遅れ。

「ド宗教」として、本道を外れず、原理原則を守ってさえいれば

細く長く、何とか飯を食っていけたろうに。

パクッては騙し、パクッては騙し、の詐欺ビジネスは、

次々と真新しいネタを乱発して、「ミーハー心」を

擽り続けなければ、稼ぎ続けることは不可能。

ブスでデブの咲也加がCD出そうが、七海がハグしようが

飽きられたネタの受売りは絶対、通用しない。

ミーハーは常に、新しいものを求める。

大川隆法のオツムの限界が、幸福の科学の限界。

海外展開せず、国内限定で細々と商売していれば、

もっと信者を大事にし、お布施を強要したりしなければ、

親子三代、細々と暮らせたものを。

https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/psy/1543642745/316

 

総裁先生が「自分の身を犠牲にして、主に答えようとする弟子が居ない」というのはテロ指令。

 投稿者:ひなこ @hinacoccoro  投稿日:2019年 8月11日(日)19時46分33秒
  http://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/psy/1564291094/131

131神も仏も名無しさん2019/08/10(土) 11:02:25.70ID:8ZopPCJ0

元職員です。

総裁先生の頭の中は「憎悪」が殆んどです。

全てと言っても過言ではありません。

理想は武装革命の成功したオウム真理教ですね。

実際に職員へ遠回しに示唆もしてます。

しかし職員の多くはサラリーマンで、やんわりとかわされてる感じです。

恐らく総裁先生に関わる全ての職員がしてる筈です。

理解できない振りをしてひたすら謝る。

総裁先生が「自分の身を犠牲にして、主に答えようとする弟子が居ない」というのはテロ指令。

皆知ってるんですよ。

気付いて居ない振りをしてるだけなんです。

皆こう答えます。

「自分のいたらなさに恥ずべき次第です。主に対して申し訳なく思います」

そういってやり過ごしながら、舌を出しています。

それが幸福の科学職員です。

そして職員にはテロを。

信者さんには暴力デモを求めてるのが総裁先生です。

総裁先生は逮捕されたくないので、遠回しにけしかけます。

それをいいことに職員と信者さんはヘラヘラしながら気付かない振りをします。

そういう茶番劇が幸福の科学そのものです。

https://uni.open2ch.net/test/read.cgi/psy/1565344529/14

 

小田正鏡の部下から徹底的に調べていけば、芋蔓式にかなりの数のジャンキー職員が見つかるかもしれませんね。

 投稿者:ひなこ @hinacoccoro  投稿日:2019年 8月 9日(金)22時50分31秒
  渡邊家は、大川家を乗っ取れないが、出来るだけ中枢に食い込みたかったのではないか、と思われます。

母親は、如来界と同通する、と豪語するミニ教祖。HS内に多くの「信者」を持ってます。

(幸福の科学に依存し且つ、雲母の母親に依存するのだからイカれてますね。

狂気の依存心です。)

雲母の母親は、自分を本当に如来、女神だと思い込んでると思います。

当然、娘の雲母もそのように洗脳されてるでしょう。

あの親子は、諫言されると「貴方は、私に嫉妬している」という切り返しが十八番。

これでは永久に反省が出来ません。

間違いを抱えたまま、暴走し続けます。

(渡邊親子が一般信者たちから、どれだけ嫌われているか、想像つくと思いますが・・・)



職員たちのマリファナ・パーティーですが、かなりの数の職員たちに汚染が拡がっていると思われます。

これは、ちゃんと調べるべきでしょうね、教団は。

小田正鏡の部下から徹底的に調べていけば、芋蔓式にかなりの数のジャンキー職員が見つかるかもしれませんね。

https://uni.open2ch.net/test/read.cgi/psy/1565344529/11

 

「今も渡邊家に『口止め料』が支払われ続けている」 【宏洋暴露】大川裕太、渡邊雲母。結婚、離婚、その後の真実!

 投稿者:ひなこ @hinacoccoro  投稿日:2019年 8月 7日(水)16時57分45秒
  https://youtu.be/D2QSyDXFfkg




まず、雲母の母親に問題あり。

積極性と貪り(我欲)の区別が全くつかない人。

そういう親子なのだろう。

熱烈信者家族に非常に多いパターンである。

周囲のまともな人たちから嫌われ、敬遠されてることに気付けない。

自己客観視が全く出来ぬ親子なのだ。

宏洋氏の暴露によれば、「渡邊家は、大川家の金目当てで近付いて来た」とのこと。

ここに上記、渡邊親子の傾向性がそのまま現れていると思える。

我欲のまま暴走することを「積極性」と勘違いしているのだ。


裕太氏は、幸福の科学が学歴至上主義であることを百も承知で

姉・咲也加の恋人のクレームを上げていたことも以前の動画で判明。

ならば尚更、渡邊親子と親戚関係になることほど、ナンセンスだったのではないか?

雲母の母親は、最終学歴は高校中退。つまり、中卒。

離婚した〇が、自宅で〇〇草の栽培までしていた。

低学歴の〇〇一家、ということになる。

隆法氏も裕太氏も、学歴に異様に拘るくせ、何故、このような致命的なミスを犯したのか?

「恋は盲目」というが、いくら何でも愚かである。

裕太氏は烏天狗に変更され、「バカなヤツだ」ということで済むかもしれない。

しかし、隆法氏は、「宇宙神」を名乗っているのだ。

学歴至上主義の宇宙神、三男の嫁を顔だけで選んでしまった愚かな「再誕の仏陀」。

これでは笑えぬ三文芝居ではないか。

https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/psy/1543642745/314

 

幸福の科学の思想的な大きな間違い

 投稿者:ひなこ @hinacoccoro  投稿日:2019年 8月 6日(火)22時06分47秒
  幸福の科学の思想的な大きな間違いは、「疑い」を全面否定していること。

「疑い」は、必ずしも悪ではない。

例え善に対する疑いであっても、疑って確認して、更に善への信頼は深まるし、

まして、「幸福の科学のような」善を装った悪が事実、存在する為、

「疑い」を持つことは、自衛の意味でも大切なことなのだ。


幸福の科学は、教団の思想、運営への「疑い」はおろか、

些細な疑問を持たれることまで禁止している。

「疑問=魔の憑依」と脅し、信者たちを妄信させている。

ここが非常に悪質な所である。


つまり、「絶対、批判されない状態」を30年、延々と維持し続けた結果、

延々と「絶対、改善されることのない悪」が30年、暴走し続けた。

公称1200万人の信者を有することになっている筈なのに、

2019年の参院選は得票総数、200,701票。

公称信者数の10分の1にすら届いていない。


幸福の科学とは、嘘で塗り固められたカルトである。

国政選挙に討って出たことが、全ての間違いであった。

折角の嘘八百が丸々、露見してしまったのであった。

https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/psy/1543642745/312

 

依存先が変わっただけ。依存する「カルト」が変わっただけで、相変わらず洗脳の中、依存の中、カルトの直中を生きてます。

 投稿者:ひなこ @hinacoccoro  投稿日:2019年 8月 5日(月)16時34分43秒
  「雛美」というアンチがいます。

嘗ては大川隆法にドップリ依存していたワケです。

で、今は、ダンボール、最上川にまたドップリ依存してます。

依存先が変わっただけ。

依存する「カルト」が変わっただけで、相変わらず洗脳の中、

依存の中、カルトの直中を生きてます。

その証左は、自分の頭で考えることが出来ず、

ダンボール、最上川に同調するだけなのです。

見よ、ツイッターの「いいね」の数の多さを!

今、ツイッター上にいるアンチHSの過半数は、

依存場所が教団からツイッターに変わっただけで、

カルト依存はそのままなのです。

その証左は、自分の頭で考えることが

全く出来ない人たちであることです。

ダンボール、最上川、そのパシリたちの言葉を丸呑みして、

全く自分の頭で判断することが出来ません。

相変わらずのカルト依存を継続中です。

ですので、信者だけではなく、「信者を辞めた退会者たち」も

更に要注意です。

依存体質は全く同じです。

自分の頭で判断、決断出来ず、誰かに「考える」ことの全てを

依存する「奴隷志願者たち」なのです。

類は友を呼びます。

波長同通するならば、「貴方は危険だ」ということです。

自分無き集団人、ホモゲシュタルトは

「人」を辞めた「人モドキ」たちです。

有り体に申し上げるならば、カルト信者、元カルト信者は、

その心性に於いて、全く同質であり、死ぬまで誰かに、

何かに依存し続けるでしょうから一切、

関わらない方が良い、ということです。

HSアンチを見て下さい。

悪口を連ねるだけで、新たな人生観、

生き様、ポリシー、全くないのです。

悪口言いながら、嘗ての依存媒体に、

遠回しに依存し続ける下種。

クズの人生です。

https://togetter.com/li/1383588

 

レンタル掲示板
/129