teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


フジミ 1/24 NAC 攻殻機動隊 ARISE DR ポルシェ

 投稿者:TAC  投稿日:2015年 2月16日(月)23時57分7秒
返信・引用
  写真が上手く貼れませんでしたので再投します。

http://gencolle.jp/useritem/detail/item031707

 
 

フジミ 1/24 NAC 攻殻機動隊 ARISE DR ポルシェ

 投稿者:TAC  投稿日:2015年 2月16日(月)23時55分23秒
返信・引用
  掲示板ご覧の皆様

過去にコルベットC5-Rルマン・・・GAINER DIXCEL SLS Mercedes-Benz SLS AMG GT3等を投稿させて頂きましたTACと申します。

前回の投稿から約半年、既に2月になってしまいましたが・・・
今年もよろしくお願いいたします。。。

GT300シリーズ3台目、フジミNAC 攻殻機動隊 ARISE DR ポルシェ 1/24が完成しましたので投稿させて頂きます。

最初、年末年始の休みを使い、一気に完成させる勢いで製作しました。
ボディ塗装、デカール貼りと進んで、ラッカークリアを塗ったところ、染み上がりを起こしてしまい恒例のシンナー風呂行きへ・・・
原因は、当初塗ったボディカラーを調色した際、クリアレッドを加え輝度を調整したのですが、ラッカークリアを一気に吹いたため、デカール下まで浸透してしまい、クリアレッドがデカールの上に染み出してしまったものと思われます。反省点としてはもう少し慎重に砂吹きすれば防げたかも知れません。完成を急ぎ製作したのが敗因です。。。
年明け早々、失敗に愕然として反省から始まる年明けとなってしまいました。

気を取り直して、次は慎重に製作しています。
このモデルで最大の選択肢であるダクトを開口するか否かですが、今回は開口しています。
開口するとボディとシャーシの接合ダボが無くなってしまいますが、ボディはフロントデュフューザの上に乗る形になりますので、気にならなければ特に新たにダボを追加する必要もありません。
ウインドウを分割する際、サイドウインドウに傷を付けてしまい、実車のアクリルウインドウ風にディテールアップして誤魔化しました。

1.着手日:2014/12/24 完成日:2015/02/15 製作時間は約時60間位

2.ボディー塗料:フィニッシャーズディープレッドとフェンダー部分はクレオスのムーンストーンパール、クリアはロックペイントのウレタンクリア(QR)いずれもエアーブラシです。

3.PRポイント:
・ダクトはすべて開口してメッシュを貼りました。
・フロントフィン、キルスイッチ、アンテナ類はプラ材から自作しました。
・サイドウインドウは0.2mmのプラ板で製作しました。運転席側は小窓を作りました。

4.参考情報:
・ボディのドア部分にひけがあります。
・ウインドウパーツのハメがきついので分割するか、ボディ側のクリアランスを多めに取る必要があります。
・若干、車高が高いので気になる方は下げても良いかと思います。
・余談ですが、もし完璧を求めるならばホイールは社外品を購入することを勧めます。

5.閲覧者様への要望:
もしよろしければ感想など頂ければ幸いです。

http://gencolle.jp/useritem/detail/item031707

 

Re: タミヤ フェラーリ・テスタロッサ

 投稿者:模型転倒虫  投稿日:2015年 2月12日(木)23時32分30秒
返信・引用
  > No.743[元記事へ]

模型電動士さんへのお返事です。

いつもながら早速のお返事ありがとうございます。
(私も見習って、いただいたコメントやメールには即日返信するようにしてます、いただく数は微々たるものですけど。)


> ケーニッヒテスタロッサはフジミのものを作ったことがあります。結構かっこよくできて、お気に入りでしたけど、人にあげてしまって手元にないのが残念。
> またタミヤのテスタロッサもノーマルで作ったことがありますねえ。これも人にあげてしまった。

電動士さんの作品をもらえる人、宝物ですねぇ!
実は私の次作は人様にさしあげるために作るんです。製作ペースが遅いので、自分のを作るので手一杯なんですが、今回は大恩ある大先輩からの依頼なので、精一杯綺麗に作ろうと思ってます。


> 室内の赤も良いバランスだと思います。
> もしテスタロッサの赤がポルシェくらいの赤だったら、白いボディーですからおもちゃっぽくなったかもしれません。だからこの色味は正解だと思います。

テスタロッサの内装の赤はダルレッド、艦底用のカラーのようです。実車では赤内装はかなり鮮やかな色なんですが、おっしゃる通りおもちゃっぽくなる気がしたので、ぐぐっと抑えた赤を選びました。注目していただき、またほめていただけて嬉しいです。


> あらためて三台を見た場合、テスタロッサ以外の二台が若干ぼてっとした感じが見て取れます。
> 理由としては、
> ・クリアーが厚すぎる
> ・研ぎ出しの際、ペーパーで攻めて行くよりもコンパウンドに頼りすぎた
> ・フジミのボディーがそもそもぼてっとしている
> ことが考えられます。おそらくもともとのボディーに原因があるのでしょうけど、そのぼてっとした感じが強いと「ミニカーっぽさ」が強調されると思うので、もし自分でそれが気になるのなら、どうしたらいいか考えてみるのも良いかもしれません。

フジミボディのせいだ!って責任逃れしたい所ですが、ペーパー掛け不足もあります。最近ルーターでのコンパウンド掛けのラクさにハマってるんです。にもかかわらずこれまでと同じ厚さにクリアーを吹いてるので、そうなりますよねぇ、初めて気付きました(^^;) 3台の中でテスタロッサだけは中研ぎをしっかりしたんです、そういえば。

内装色の件といい、「目」と観察力がすごいです! 電動士さんの模型のすごさは「腕」とともに「目」もお持ちだからなんでしょうね!

長々と失礼しました。これからも拝見するのはしょっちゅう、投稿をたまぁーに、というペースで楽しませていただきます。ありがとうございました。

http://www.mokei101064.com/

 

Re: タミヤ フェラーリ・テスタロッサ

 投稿者:模型電動士  投稿日:2015年 2月12日(木)21時11分14秒
返信・引用
  > No.742[元記事へ]

模型転倒虫さんへのお返事です。

完成、おめでとうございます。
ケーニッヒテスタロッサはフジミのものを作ったことがあります。結構かっこよくできて、お気に入りでしたけど、人にあげてしまって手元にないのが残念。
またタミヤのテスタロッサもノーマルで作ったことがありますねえ。これも人にあげてしまった。

その意味でもタミヤをベースに作った今回の作品、いつも以上に興味深く見ていましたが、タミヤベースで作ったことでタミヤらしい繊細さが出ていて、おそらくフジミで作るよりもリアルな完成品になっているんじゃないかと思います。

いくつか失敗とリカバリーはあったようですが、写真で見る限りアラはほとんど見つからないし、完成度も高いと思います。

室内の赤も良いバランスだと思います。
この作品は三台まとめて一つとも考えられますが、黒いポルシェの場合はシートがモンザレッド、今回はそれより落ち着いた赤。もしテスタロッサの赤がポルシェくらいの赤だったら、白いボディーですからおもちゃっぽくなったかもしれません。だからこの色味は正解だと思います。

あらためて三台を見た場合、テスタロッサ以外の二台が若干ぼてっとした感じが見て取れます。
理由としては、
・クリアーが厚すぎる
・研ぎ出しの際、ペーパーで攻めて行くよりもコンパウンドに頼りすぎた
・フジミのボディーがそもそもぼてっとしている
ことが考えられます。おそらくもともとのボディーに原因があるのでしょうけど、そのぼてっとした感じが強いと「ミニカーっぽさ」が強調されると思うので、もし自分でそれが気になるのなら、どうしたらいいか考えてみるのも良いかもしれません。

それにしても今回のテスタロッサ、時間をかけた見返りはありましたねえ。展示会に持っていくと皆さん注目されるのではないかと思いますよ。
 

タミヤ フェラーリ・テスタロッサ

 投稿者:模型転倒虫  投稿日:2015年 2月12日(木)01時20分47秒
返信・引用
  こんばんは。ご無沙汰しております(しょっちゅう拝見はしてますが)。
サイトの引っ越し本当にお疲れ様でした。

模型電動士さんの掲示板に投稿させていただくのは、自分なりに納得の1台が出来たとき、
って決めてるんです。でも今回は1台のデキはさておき、3台並べの企画が完了したので
お邪魔しました。笑って見てやってください。

1.着手日、完成日
   去年の9月に始めました。中断した期間もあり、実質では4ヶ月ぐらいです。

2.ボディー塗料のメーカー・色名・塗装方法など
   クレオスの缶スプレー、キャラクターホワイトです。
   赤整形のキットなのでやれる限りの染み上がり対策をしました。
   タミヤの赤整形は染み上がりが起きないように思いますがどうなんでしょうねぇ?

3.苦労したところ、手を入れた部分、PRポイントなど
   ノーマルのテスタロッサを湾岸MIDNIGHTに登場するケーニッヒ調に改造しました。
   リトラクタブルライトを固定ライトに替えるのが一番大変で、デキも?です。

各地のオートモデラーの集いなどに出かけるようになり、マンガの登場車を3台並べて
アピール、というスケベ心で作りました。

電動士さんにありがたいアドバイス&激励をいただいてHPを開設して2年ちょっと。
ウェブでの交流も展示会での交流もとても楽しくやらせていただいてます。
一番肝心な模型のデキをよくするよう今後もがんばろうと思います!

http://www.mokei101064.com/

 

Re: 東京マルイ フェラーリ365BB LM

 投稿者:ヒカル  投稿日:2015年 2月 8日(日)00時47分36秒
返信・引用
  > No.740[元記事へ]

えぼろくさんへのお返事です。

えぼろくさんこんばんはお久しぶりです。
今年も宜しくお願い致します。

やはり365BB N.A.R.Tは迫力のリアスタイルを再現したかったんです。

「横浜オートモデラーの集い」に出れると思ったのは、開催日の2週間ぐらい前で、365BBの完成は
私のいつものペースでは1.5~2か月後くらいに出来上がる進歩率!!でも、こいつを持って行きたい。
毎日、夜更かしで何とか完成しました。(手抜き多数ですけど)

模型イベントはお初の参加ですが良い経験ができました。えぼろくさんさすがに北九州では横浜は無理ですね。

モデルカーズの方にも別室で撮影して頂きましたので「横浜オートモデラーの集い」の紹介記事で小さくでも
良いので記載されたらうれしいな。カットされないことを願います。無理かぁ~
ちなみに撮影されたのは以前投稿した「ロータス7、エラン、47の3部作です。」

それでは、またこの掲示板でお会いしましょう

写真一枚目:リアフェンダーカット
写真二枚目:リアフェンダー2.4mmエクステンション
写真三枚目:今回リアカウルは開かないのでプラグコード位でその他パイピングやオイルクーラーはオミットです。
      寝不足でリアショック3mmほど短く作っちゃいました。プラ板で上部継ぎ足し(4本作り直し無理)
 

Re: 東京マルイ フェラーリ365BB LM

 投稿者:えぼろく  投稿日:2015年 2月 7日(土)23時43分48秒
返信・引用
  > No.736[元記事へ]

ヒカルさんへのお返事です。

ヒカルさんこんばんは。えぼろくです(^^)/
今年もよろしくお願いします。

365BB LMの完成おめでとうございます!
もう、想像以上のカッコ良さにビックリです。
まず、リアフェンダーのワイド化!迫力あるボディが凄いですね(^^)
未組立ですが手持ちのキットと見比べてみました。マルイのキットってスリムだったんですね(^^)
そして、大迫力のリアビューに二度ビックリです。エンジンが…
私も大好きな車種なので感動しちゃいました(^^)

ヒカルさんの次回作も楽しみにしています。
私は九州なので行くことは出来ませんが「横浜オートモデラーの集い」ヒカルさんのご活躍を応援しています。
それでは、またこの掲示板でお会いしましょう(^^)/
 

Re: 東京マルイ フェラーリ365BB LM

 投稿者:ヒカル  投稿日:2015年 2月 7日(土)01時31分1秒
返信・引用
  > No.738[元記事へ]

模型電動士さんへのお返事です。

お返事ありがとうございます。

色々な失敗や苦労がありましたが完成した365BBの姿を目の当たりにすると見飽きないですね。
手前味噌ですがらっぱりカッコイイの一言です(笑)

あと、「普通ならそこまでやろうとは考えないと思いますが、」との事ですが、これは模型電動士さんの影響ですから(笑)

やはり、スッキリさっぱり綺麗でシャキッとした仕上がりは目指す方向ですね!どうも先を急いでしまう癖があります。
どっしり落ち着いて丁寧にを心掛け腕を磨いていきたいですね。(子供のころから落ち着きがないと言われております)

ハクリデカールは、何が原因なのか解りません。ボディの塗装とのマッチングとも思ったけど、別色のリアルーフスポイラーも
全然ダメでした。無塗装のプラ板にも試したけどダメ。マークセッター使ってなし。マークソフターはドアのゼッケンのみくぼみのみに使用。
サードパーティのデカールの保管は、お菓子の鉄缶に乾燥剤と一緒に入れてます。
今度、ハクリデカールを使うときは勝ちます!!

「横浜オートモデラーの集い」楽しんできます。

次回作は、模型電動士さんのおっしゃるとおり素組です。
レベルの2012yDTM BMW M3です。スキルが5段階ある内のスキル4です。パーツが約150あるらしいです。
俺にかっこよく作れるかなぁ(過去にフジミのエンスージアストカウンタック投げ出した事あり)
同時にGrA綜合警備の初代M3をDTM仕様にリメイクします。
新旧M3のDTM!!ツーショット想像しただけで今から興奮です。

それでは引き続き宜しくお願い致します。
 

Re: 東京マルイ フェラーリ365BB LM

 投稿者:模型電動士  投稿日:2015年 2月 6日(金)22時42分4秒
返信・引用
  > No.736[元記事へ]

ヒカルさんへのお返事です。

”ついに”完成おめでとうございます。大変な作業をしていることは感じていましたが、あらためて完成写真と説明を見ますと、その大変さがひしひしと伝わってきます。
ボディー幅にまで手を付けていたんですね。普通ならそこまでやろうとは考えないと思いますが、よほどこの車が好きなんでしょうねえ。

ネット上でもこのキットの完成品は決して多くないようですから、横浜オートモデラーの集いでも注目されるかもしれません。声をかけてくる人とお話しするのも楽しいと思います。

今回ものすごく苦労して完成したんだなあと、写真からも伝わってきます。言い換えれば、それはまだ進化する余地がたくさんあるってことにもなります。
このような経験をもっと積めば、その苦労の跡がわからない・・・つまりそのキットの素性を知らない人にはキットをそのまま作ったのではと思わせることができるようになっていくのでしょう。それは一面では張り合いがないともいえるのかもしれませんが、やはり目指す大きな方向はそっちじゃないかと思うんです。

偉そうなことを書いてますし、私もまだそんなレベルには達していませんが、いつかは・・と思っていることも事実です。

ハクリデカールについては私も経験がないので何とも言えませんが、おそらくn-hirobeさんはじめネットでこのデカールについて解説しているサイトはご覧になってのことでしょうから、やるべきことはやってのことなんでしょうね。「あたり」が悪かったのかもしれないし、何か工程に間違いがあったのかもしれない。

いまさらですが、まずは小さいところから試しながら順次作業を進めて行った方が良かったのかもしれませんねぇ。

クリアーの指紋は残念でしたかが、もしかしたら時間が経つとその跡はだんだん目立たなくなるかもしれませんよ。

何はともあれ渾身の一作、お疲れ様でした。もしかしたら次はさらっと作りたいと思っているかもしれませんが、定期的に今回のような「どっぷり」工作も忘れないでね。
 

Re: EBBRO 1/24 ルノー4L

 投稿者:えりあん  投稿日:2015年 2月 6日(金)00時44分19秒
返信・引用
  > No.735[元記事へ]

模型電動士さんへのお返事です。

>おそらくそこに出てくるキャラクターと言うかフィギュアは普通の人物じゃないんでしょうね。

はっ!み…見透かされてますね^^;
今回は比較的普通のディオラマになりそうなんですが、色々と小物作りが多くて作って楽しい、見て楽しい作品になってくれればと思いながら製作しています。

> ここまで来るともう「作家」って呼んでも良いのではとさえ思いますよ。

まともにディオラマを作り出してからまだ一年ですから、まだまだ研究中で日々精進しているといった所です。
それでも製作者の色が出るような独自の作品が作れたらなぁって思いつつ頑張りたいです。

http://elian.cocolog-nifty.com/blog/

 

東京マルイ フェラーリ365BB LM

 投稿者:ヒカル  投稿日:2015年 2月 5日(木)23時25分57秒
返信・引用
  模型電動士さん、掲示板をご覧の皆さんこんばんはヒカルと申します。
そして模型電動士さん大変遅くなりましたがホームページのお引越しお祝い申し上げます。

マルイのフェラーリ365BB(ブラックのパッケージ)+ハクリデカールが完成致しましたので投稿致します。

完成までに色々な壁がありテンション下がりまくりでしたが何とか形になりました。経緯は追々説明いたします。

1.着手日/2014y秋。  完成日/2015y2月上旬

2.ボディー塗料のメーカー・色名・塗装方法など
  1、グレーサフェーサー(キズ消し、ボディ修正チェック等の為)缶スプレー
  2、ホワイトサフェーサー(今回は隠ぺい力の弱い塗装の為)缶スプレー
  3、ミスターカラー/レッド75%位 蛍光レッド25%位 エアーコンプレッサー
  4、捨てクリアー エアーコンプレッサー
  5、軽く研ぎ出し
  6、デカール貼り
  7、クリアーUVカット(かなり厚め)
  8、研ぎ出し

3.苦労したところ、手を入れた部分、PRポイントなど
  1、フェラーリ365BB LMの特徴は、イタ車のおしゃれで芸術的なボディラインに、N.A.R.T(ノース・アメリカン
    ・レーシング・チーム)のアメリカンダイナミックボディの融合でしょうか。
    しかしマルイのボディはちょっとスリムなお洒落さん。そこでリアフェンダーをぶった切って片側2.4mmづつ拡幅して、
    迫力のボディに近づけました。

  2、タイヤ&ホイールはフジミのカンパニョーロホイール(330Pの物)
    フロントタイヤはトレッドを削ってスリック化
    リアタイヤはトレッドを多めに削って小径化。更に真中から切って約4mm位広げた間に防水コーキングを入れてワイド化
    しました。

  3、このキットはモーターライズなので、実車ならばリアから見える足回り等の風景が見えず蓋をされた感じです。
    リアセクションを切り取りエンジンや足回りを、ちまちま作りました。

  4、このキットにはデカールも付属してませんので、ミュージアムコレクションのハクリデカールを使いました。
    貼った後に表面のクリア層を剥離してインクのみ残すハイクオリティーデカールですね。ここから悪夢の始まりです。
    いろいろ情報を集めた結果、皆さん24時間位で剥がしてるみたいです(メーカー指定は一週間で必ず剥がれますとの事)

    がっ!全然剥がれず2週間放置しても剥がれず。クリア層を残したままクリアコートする苦渋の決断に至りました。
    切り文字タイプの文字はそのままではシルバーリング出まくりなるので、慎重にカッターの刃をボディにあてギリギリまで
    クリア層を取りました。もともと厚いデカールとクリア層を覆うため超厚塗りクリアーとなりました。

    このデカール2台分付いているので失敗しても助かりました。(貼った時はもう一台分あると喜んだのに!!)
    *でもミュージアムコレクションが作ってくれなければN.A.R.Tは出来なかったので感謝しています。

  5、その他。
    ヘッドライト製作。運転席側窓のネットはシートベルトを細切りして製作。シートはレカロシートに交換。
    ラジエターをチラ見せ。ドアは固定にしてしまいました。

4.このキットを作る人のための参考情報
  キットは絶版ですが、オークションには、まだまだ出品されていますし、デカールも売っていますので作るなら今です!!
  東京マルイの再販は望めないので・・・

今回、横浜オートモデラーの集いに参加致します。土日祝に休めることはないのですが、今回は行けます!!
初めてのイベント参加です。自由参加らしいですが主催者の方にも2,3日前に電話しました。見かけたら宜しくお願い致します。
ここ1,2年に製作したモノを持って行きます。
そして最後に製作を急いだ365BB、フロントウインドーの摺り合わせが甘かったので5分ぐらい手で押さえてたら厚塗りのクリアーが完全に乾いていなくて指紋がドア左右とボンネットにクッキリ付きました。リカバリーしましたが不完全でテンションダウンです。ガッカリです。

 

Re: EBBRO 1/24 ルノー4L

 投稿者:模型電動士  投稿日:2015年 2月 5日(木)22時08分31秒
返信・引用
  > No.734[元記事へ]

えりあんさんへのお返事です。

塗料の種類とかをさらっと書いていますが、そこには色んなノウハウがあるんだろうなと、まずは感じました。

えりあんさんは最近この方向の仕上げのカーモデルディオラマを作ることが多くなってますけど、決してマンネリではなく、作る度に良い意味で表現がエスカレートしていくように感じてます。

またこれが後日ディオラマになると思うと、ますます楽しみなんですが、おそらくそこに出てくるキャラクターと言うかフィギュアは普通の人物じゃないんでしょうね。
ここまで来るともう「作家」って呼んでも良いのではとさえ思いますよ。

ではディオラマができるのを楽しみにしています。
 

EBBRO 1/24 ルノー4L

 投稿者:えりあん  投稿日:2015年 2月 2日(月)23時01分53秒
返信・引用
  先日掲示板の方で晒した4Lが出来ましたので投稿いたします。

製作期間
一月中旬~3週間ほど。

塗装
クレオス・マホガニーサフで下地塗装後Mr.316ホワイトをエッジを残しつつ軽くエアーブラシ塗装。
ピンクはMr.63、レッドはMr.327を使用。
両方とも少し明るめにした色を上にハイライトとして塗装しています。
基本的なサビ表現は塗装後スポンジヤスリにて軽くタッチして下地のマホガニーを出しています。

苦労したところ
フロントガラス部分に隙間が出来るのでプラ材にて修正。
その他細かい手直しはありますが基本的にストレート組み。

キットを作る人への参考情報
このキットの特徴でもあるのですが、サイドとリアのウィンドウは内装部分と透明パーツで一体成型されています。今回はそのままサフを吹いて内装を塗装したのですが、サフの前に半艶(もしくはつや消し)ブラックで塗装した方が自然に見えると思います。

半年ぶりにカーモデルを作りましたが今回もいつものつや消し仕様です。
最近ツヤツヤの物を作ってないなぁと思いつつも楽しいので止められません。
今回ボディカラーに悩みましたが、今までやった事の無かったピンクに挑戦しました。
単色だと面白味に欠けていたので赤とのツートーンにしてみました。
内装色も指定だと黒一色だったのですが、これもつまらないのでレザーっぽい色にしてボディ色と合わてみましたがどうでしょう?
このキットはいい意味で程よい作りにくさで楽しかったです。
そして予想はついていると思いますが絶賛ディオラマ製作中です。
細かいストーリーは決めていませんが完成したら再び投稿させて頂きたいと思います。

http://elian.cocolog-nifty.com/blog/

 

Re: 1/24アリイトヨタ2000GT

 投稿者:クッシー  投稿日:2014年12月29日(月)19時36分47秒
返信・引用
  模型電動士さんへのお返事です。
お忙しい所早速のコメントありがとうございます。
結局最後迄塗り分けはしっくり来なかったんですね。
2回修正してこれに落ち着きました。ベストでは有りませんがノープランでスタートして思い付きでここまで持って来れたのでまあよしとしています。実は赤の縁1ミリ内側に白いラインを追加して見ようかと思ったのですが私の腕ではちょっと無理と思い断念しました。
今年は前半ズルズル後半にバタバタとなってしまいましたので来年はコンスタントに制作して行けたらと思います。では失礼いたします。

 

Re: 1/24アリイトヨタ2000GT

 投稿者:模型電動士  投稿日:2014年12月28日(日)21時46分41秒
返信・引用
  > No.731[元記事へ]

クッシーさんへのお返事です。

トヨタ2000GTのプラモなら、何を置いてもハセガワのフォルムが最高でしょって私も思っているんですが、あのキットもフロントウインドウがボディーと今一つフィットしないなど、若干残念なところがあるんですよね。
オオタキは1/16は作ったことはありますが、1/24はないです。ぱっと見た感じではハセガワよりグラマラスな感じがありますね。

今回は改造入れて二週間で完成ですか。相変わらずハイペースですねぇ。

今回は私の好みから言えばちょっと気になる部分が散見されます。
その一つはツートンの塗り分け。リアからルーフにかけては一定の幅で帯になってますが、フロントは開閉フードで塗り分けられているため、一つの流れになっていないのがちょっと物足りない感じがします。
こういう意図でやったんでしょうから、私がどうこう言うものではないし、ではどうすると良いのかの正解もないのですけど、塗り分けをどうするかは第一印象を決める大切な部分なので、どのくらい悩んでこのラインを決めたのかはちょっと気になりました。

改造部分は「なるほど!」と思うところも多々あって、刺激をいただきました。模型作りは自由さが一番ですね。

私は失礼を承知で感じたことをほぼそのまま書きますので、気を悪くなさらないでくださいね。

何はともあれ、今年は多数の作品を見せていただき、ありがとうございました。来年も宜しく願いいたします。
 

1/24アリイトヨタ2000GT

 投稿者:クッシー  投稿日:2014年12月27日(土)22時41分29秒
返信・引用
  こんばんはなんだか連投になってしまいましたがなんとか年内完成にこぎつけました。
製作期間12/14~12/27
クレオス小豆色 スーパーイタリアンレッド
ホワイトを主に使用です
2年程前に以前住んでいた町の模型店にフラッとよって購入して積んでいた物です。あえてハセガワを外した訳では無いのですがこれはこれで味の有るキットでした。クリアパーツのすり合わせ等もそれほど難しくなかったです。かつてのオオタキの設計だと思いますが良いキットだと思います。恐らくあまり金型の手入れが出来ていないのでしょうか整形不良が若干有りましたがパーツの肉厚が充分有ったので削って対応出来ました。一ヶ所困った所はフロントウィンドウとサイドのウィンドウのサッシのラインがモールで繋がるべきところがフロント側が高くなっていたので修正が必要でした。結局修正ついでにあちこち自分の好みで改造してしまいました。こうなってしまえばもう架空の車ですからと一噌の事と某アニメの赤い人のイメージでカラーリングしました。まあトヨタさんもオーリスでやっている事ですし私の中では有りです。後ホイールはグンゼのジャガーのですこのワイヤースポークのホイールは中々良い感じだと思います。このパーツだけでも販売して呉れれば有難いのですが・・・
まあ何はともあれ今年も無事作り納め出来ましたのでご報告まで。
皆様よいお年を。
 

Re: フジミ1/24スタリオン

 投稿者:クッシー  投稿日:2014年12月15日(月)23時38分35秒
返信・引用
  模型電動士さんへのお返事です。

早速のお返事ありがとうございます。フロントのメッシュのご指摘さすがです。私エッチングのメッシュを過信(?)してました。四苦八苦して切り出していざ張り付けようとしたらにっちもさっちもいかなくなりました。フロントマスクをユニットにして後はめにしておけばなんとか対応出来たのですが工程と言うか計画のミスでしたせめてあとコンマ5ミリ奥に貼れていればもう少し見栄えが違っていたのですが。初めて使う材料はもっと慎重に試して使った方が良いですね。今年もこれで無事作り納めと思って昨日大掃除も兼ねて在庫の整理をしていたのですが・・又一つ手を付けてしまいました。まあ自分でも呆れるばかりです。やっぱりプラモデルは面白いですね。でわよいお年を。
 

Re: フジミ1/24スタリオン

 投稿者:模型電動士  投稿日:2014年12月15日(月)22時13分14秒
返信・引用
  > No.728[元記事へ]

クッシーさんへのお返事です。

このところすごい制作ペースですねえ。ほぼ一カ月に一台。しかもキットを改造してのこのペースですから。自由時間は人それぞれですから比較はできないですが、今の私だと一台2か月~3か月かかるだろうと思います。

スタリオン4WDラリーは今のランエボにもつながる、三菱にとっては歴史的に大事な車だと思うんですが、一般にはそれほど知られていないんじゃないかと思います。
でもオリジナルのスタリオンのノーズをカットすることで、その分ノーズ先端の厚みが広がり、むしろ戦闘的な感じが醸し出されていますよね。
私の中では飛燕(三式戦)→五式戦への改造ってイメージでしょうか。

元のキットのレベルを良く知らないので何とも言えないのですが、聞く限りではなかなか大変そうですねぇ。でもクッシーさんはそういうのが好きだから(私もそうですが)、その一つ一つの手直しは楽しい工程だったのでは?

だからひとつ一つの改造部分の仕上がりはご自分でも納得ずくのことでしょうし、細部の表現はクッシーさんの”テイスト”として捉えています。

とは言っても「もし私がこれをやったら・・・」とイメージしながら、数少ない実車写真と比べた場合、私だったらフロントのメッシュに細い枠を作っただろうなと思います。方法としては細切りにしたプラ板でもいいですし、金属板でもいいのでしょうが、その方が印象が引き締まるのかなと・・・。

だだ繰り返しますが、ここまで来るとその表現については「個性」とか「好みのテイスト」の領域なので、あまり気にしないでくださいね。

何はともあれこれだけの手間をかけた作品を作り続けるエネルギーって、すごいなあと思います。
次は来年ですね。楽しみにしています。
 

フジミ1/24スタリオン

 投稿者:クッシー  投稿日:2014年12月15日(月)13時17分48秒
返信・引用
  こんにちはお久しぶりですと云っても最近月一投稿ですけどスタリオン4WD ラリーを作って見ましたので見て頂けましたら、皆様ご意見アドバイス等宜しくお願いします。
製作期間11/17~12/13
塗料クレオス クールホワイト スーパーイタリアンレッド+マルーン ガイアノーツEXブラック フィニッシャーフォーミュラクローム
今年は後半になってエンジンがかかって来たようです。先ずキットについて、やっぱりフジミクオリティに思わずにやけてしまいました。致命的なのはシャーシです、仮組するとサイドシルの下2ミリ程の位置にシャーシが浮いて居ます。シャーシの取付位置をずらすかサイドシルを延長するかの二択ですが今回は後者で。まあ後はテールランプのクリアパーツが寸足らずなのでボディー側を削って調整です。今回は東京モーターショーの仕様で作りましたのでほぼ全体的に切った貼った盛ったしたのでキットで気が付いたのはその位ですがノーマルで作る人は仮組必須ですね。今回はホイールを丸々作って見ました、ホームセンターで18ミリのプラパイプを見つけましたのでリューターで回せるように細工してリムを削り出し、プラバンの積層からディスクを作りました。相変わらず塗装はへたくそです。と言うかマスキングがへたです、
おかげでタッチアップの嵐でした。でも一つヒントは得られたような気もします。来年試して見ます。でわ皆様よいお年を。
 

武器

 投稿者:MACH5  投稿日:2014年12月14日(日)19時40分53秒
返信・引用 編集済
  お邪魔します。G4号の乗り降りの話題に追加して武器の話になりますがジンペイ爆弾というのを口から1個落とすというのがあります。
全105話のガッチャマンですが各メカに武器が装備されたのは67話でした。
G4号:ジンペイ爆弾、G3号:ジュンロケット、G2号:コンドルマシン、G1号:ガッチャマンファイヤー。
それでは失礼しました。
 

レンタル掲示板
/39