teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]
あなたも高機能な無料レンタル掲示板を作りませんか?
作成は、こちらから→

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


Re: レベル コルベット・スティングレイ '63

 投稿者:模型転倒虫  投稿日:2015年 9月 7日(月)21時43分42秒
返信・引用
  > No.760[元記事へ]

模型電動士さんへのお返事です。

早速のお返事ありがとうございました。


> ブログの制作記も更新のたびに見ていましたが、~ 見ごたえのある制作記録だったと思います。

まずは模型電動士さんに私のサイトを見続けていただいているっていうのが、本当に嬉しいです!
さらに、「見ごたえのある」なんて言っていただいて、とても張り合いになります。


> その結果も素晴らしいもので、ぱっと見た瞬間に只者じゃないって伝わってきます。

作品に対してもこんな過分な評価をいただいて、天にも昇りそうですよ(^^)
ダメな部分を粘って作り直したり、がんばった甲斐がありました。


> ヘッドライトは「くるりんぱ」するのかなと思っていましたが固定でしたね。

今回のライトのくるりんぱ、とかドア等の開閉とか、「可動」に関しては全くチャレンジできてません。
動かすコトは容易でしょうが、「開いて、または閉じて、正確な場所に止まる」コトは高いスキルが必要ですよね。
頭には可動へのチャレンジはいつもありますが、腰が引けてます。
そのうちに、ドアを開けて室内を見せたい、って思うキットを作る時には初挑戦したいと思います。


> 撮影ですが、絞りも効いているし、立体感もある。色・明るさ・コントラストもハイレベルだと思います。

なんと写真まで誉めていただいちゃいました。あー嬉しい♪

> あえて言えば、前方から撮った写真のフロント側に十分光りが回っておらず、後ろ半分との明るさの差がわかるのがやや残念かなと思います。エンジンができたらまた撮影するのかと思いますので、もし「そうかもね」と感じていらっしゃるなら、工夫してみてください。

ご助言ありがとうございます。言われて見直したら本当にその通りです。後日再撮影しようと思います。

大変励みになるコメントの数々、ありがとうございました。
フェアレディZの終盤、がんばってくださいませ。
それでは失礼します。

http://www.mokei101064.com/

 
 

Re: FUJIMI 1/12 スーパーヒーローシリーズ No.2 ハリケーン

 投稿者:Dr.かーうち  投稿日:2015年 9月 7日(月)21時31分51秒
返信・引用
  模型電動士さんへのお返事です。

電動士さん、速攻のコメントありがとうございます。

> 所で実車(?)にはsuzukiのマークがあると思うんですが、作例ではそうなっていないのはキットにデカールが入っていなかったからでしょうか。それとも好み?

さすが電動士さん、侮れませんね。もちろんSUZUKIマークがバッチリ入ってるのはしってましたが、デカールもパーツも無かったです。大人の事情でしょうか?(笑)
まあ子供心にもヒーローのマシーンにメーカーのマークが入ってるのは違和感あったし興ざめ、てか微笑ましかったかな…。スポンサーだからってのも分かるし。だから模型くらいは無しでもいいかなと思いました。
ちなみに私の記憶が確かなら1号のサイクロンはホンダ、新サイクロンからスーパー1のブルーバージョンまでは全てスズキだったと思います。Vマシーンはハーレーですが。キカイダーのサイドマシーンはカワサキですね。
展示会とかで色々な実物を何度か見ましたが、割りと作りは雑だったりしますよね。美術さん?小道具さん?造形会社等が作るのかな?「え、ここは板?」「ハリボテ?」とか思って見てました。
ま、昔は制作費も少なかったそうですし、しょうがないですよね。今の平成ライダーの比にはならないでしょう。ついにはバイクに乗らず車に乗る奴まで出てきたし(笑)。あのベース車は何ですかね???
 

Re: FUJIMI 1/12 スーパーヒーローシリーズ No.2 ハリケーン

 投稿者:模型電動士  投稿日:2015年 9月 6日(日)23時08分59秒
返信・引用 編集済
  > No.759[元記事へ]

Dr.かーうちさんへのお返事です。

(間違って投稿してしまった部分は削除しておきました)

さて、仮面ライダーに限らずCGが盛んになる前の変身ヒーロー番組で主人公が乗る1/1メカって難しいですよね。とりあえず何かの実車をベースに改造して作るわけですけど、限られた予算の中でどうやって「非日常感」を出すかが大変。

カウルあたりはそれなりに何とかしても足回りはなかなかいじれませんから、このハリケーンもタイヤやスポーク、フロントフォークなどは市販車感が漂っていてつらい。
でも今思うと、そういう手作り感が魅力だったのかなあと思います。
(何十年も前に会社のテレビCMの撮影で東映の撮影スタジオに行った時、仮面ライダーの事務所もそこにあって、あまりの粗末さにびっくりした覚えがあります)

青は確かにこんな感じが良いと思います。色々画像検索してみたんですが、昔のビデオは色があせていて全然違うし、薄いように見えるのも迫力ないし。

所で実車(?)にはsuzukiのマークがあると思うんですが、作例ではそうなっていないのはキットにデカールが入っていなかったからでしょうか。それとも好み?
 

Re: レベル コルベット・スティングレイ '63

 投稿者:模型電動士  投稿日:2015年 9月 6日(日)21時51分15秒
返信・引用
  > No.757[元記事へ]

模型転倒虫さんへのお返事です。

ブログの制作記も更新のたびに見ていましたが、例えばエアアウトレットやホイールなど、上手くいかなくても満足するまで何度もやり直すエネルギーがすごいなと思っていました。
また、エッチングパーツに加工を加えてその弱点をカバーする工夫など、見ごたえのある制作記録だったと思います。

その結果も素晴らしいもので、ぱっと見た瞬間に只者じゃないって伝わってきます。ミニカーなどの出来が良くなってきて、うちら作ることを楽しんでいる側も気合を入れてやらないと負けそうな雰囲気ですが、このコルベットはミニカーでは到達できない領域に入っていると思いますよ。

4カ月は長いようですが、明らかに手間がかかっていますから、まあそんなものじゃないでしょうか。

ヘッドライトは「くるりんぱ」するのかなと思っていましたが固定でしたね。でも力を入れて工作した部分ですから、このままで良かったと思います。

撮影ですが、絞りも効いているし、立体感もある。色・明るさ・コントラストもハイレベルだと思います。
あえて言えば、前方から撮った写真のフロント側に十分光りが回っておらず、後ろ半分との明るさの差がわかるのがやや残念かなと思います(私もよくやっちゃうんですが)。
レフ板などを車の前に置いてフロントに光を回すようにすると、全体のバランスも改善されるし、ヘッドライトもより光るようになって、さらに良い写真になるのではないかと思いました。
エンジンができたらまた撮影するのかと思いますので、もし「そうかもね」と感じていらっしゃるなら、工夫してみてください。

素晴らしい作品を、ありがとうございました。

(フェアレディーは、最後の最後で色々細かいトラブルやリカバリーで足踏みしています。でも頑張ります)
 

FUJIMI 1/12 スーパーヒーローシリーズ No.2 ハリケーン

 投稿者:Dr.かーうち  投稿日:2015年 9月 6日(日)21時44分1秒
返信・引用
  すみません、空メール送ってしまいましたぁ。

1.着手日、完成日 (できれば制作時間)

8月の初旬~9月6日

2.ボディー塗料のメーカー・色名・塗装方法など

クレオス GX1/クールホワイト、CG46/ブルー(11)、79/シャインレッド
全てエアブラシで

3.苦労したところ、手を入れた部分、PRポイントなど

仮面ライダーV3の愛機ハリケーンです。
基本、素組みですが、デカールの青色が明るくてオモチャっぽかったので全て塗装しました。マスキングが鬼の様でした。
ホイール&スポークもメッキ落して塗装しようと思い、何をトチ狂ったか「シンナー風呂」に入れてしまいました。それで完璧に落ちないのでさらにDIYショップのラッカーシンナーへ…するとどうでしょう!見る見る溶けてフニャフニャ・ベトベトに…(笑)。「あ、漂白剤だった…」って気付くの遅すぎー。何度もやってるのに、きっと夏の猛暑で脳みそが沸騰してたんでしょう…
色々調べて、安く購入したのにパーツ請求で高くつきましたぁ。

このシリーズ、最初のサイクロンの評価が最悪だったので買うのを躊躇っていましたが、このハリケーンの評価はまずまず。立体物もあまり持ってなかったので買っちゃいました。中々カッコいいです。
思わず新サイクロン、バトルホッパーもついでに買っちゃいました。こうなったらサイクロンも「買い」かも…中身が省略されててスカスカらしいけど、私的には見えない所はこだわらないし…
う~ん、パンドラの箱を開けてしまったかも…
こうなったら全ライダーのマシーンを出して欲しい。ついでにライディングポーズのライダーも…!

春のダンバインに続いて今年はこれが2作目。ま、猛暑も治まってきて、これからは模型作りには最適な季節なので、これから頑張ります。
我家の子供の構成(年齢)は電動士さん家と同じ様なので、我家も子供が離れ、休日になると「どっか連れてけ~」と嫁が言う様になりました。同じですねぇ~(笑)。でも我々は3度のメシより昼寝が好きなので、もっぱら2~3時間で行って帰れる所。近場の道の駅程度です(笑)
 

レベル コルベット・スティングレイ '63

 投稿者:模型転倒虫  投稿日:2015年 9月 6日(日)15時03分3秒
返信・引用
  お久しぶりです。前回に投稿させていただいたテスタロッサから間に1台はさんで、C2のコルベットを作りました。私と同い年の車です。

1.着手日、完成日

 1月&6~8月、足かけ4ヶ月間。相変わらずのスローペースです。

2.ボディー塗料のメーカー・色名・塗装方法など

 ボディカラーはタミヤのマイカレッド、缶スプレー。クローム部分はタクミのメッキ調塗料をエアブラシです。

3.苦労したところ、手を入れた部分、PRポイントなど

 スナップフィットの35個しか部品のないキットを、なるべくリアル方向にっていう気持ちで作りました。
 リトラクタブルライトを開口して自作し、オープン状態にしました。
 ドアハンドルやアンテナなど、細かいパーツもいろいろ自作しています。
 MCGのエッチングが手に入ったので、エンブレム類は苦労せずにすみました。

4.このキットを作る人のための参考情報

 形にすることはとても簡単で、構成が単純なだけに各パーツの合いも良好です。

フェアレディ、時間も労力もたっぷり注ぎ込んだ力作になっていますね。
製作記のどのページを見ても、思わずうなり声が出てしまう工夫と工作で、模型電動士さんのスゴさは知ってるハズなのに、さらに予想を超えてて驚嘆です。完成も近いコトと思います、とても楽しみです(^^)

http://www.mokei101064.com/

 

Re: ハセガワ1/24 240ZG

 投稿者:ガメ吉  投稿日:2015年 3月16日(月)22時43分6秒
返信・引用
  > No.755[元記事へ]

模型電動士さんへのお返事です。

お褒めいただきまして、大変恐縮です(^^)
プラモデル製作したいのですが、結婚して、子供がまだ幼稚園なので
どうしてもそちらに時間を取られてしまいます。
と言いつつ、ネットサーフィンなどで無駄に時間を消費してたりもするのです。
なかなか、時間の使い方が上手く出来ませんね。

製作は小休止ですが、タミヤの934ターボ1/24など発売されるとついつい
買ってしまいます。

新作が完成した時には、また投稿させて下さいね。
では。失礼致します。
 

Re: ハセガワ1/24 240ZG

 投稿者:模型電動士  投稿日:2015年 3月15日(日)22時44分22秒
返信・引用
  > No.754[元記事へ]

ガメ吉さんへのお返事です。

すみません、何か催促してしまって・・・。でもガメ吉さんも模型を作る人だと知れて良かったです。
ちょうど今私もZをやっていますが、1/24で作るとしたらハセガワかなと思ってましたから、どこをいじったら良いかがわかり勉強になりました。特に「フロントウインドウとボディの面差」は私もいつも気にする部分なので、もし作ることがあったら注意して行こうと思います。

写真が確かに甘いので細かいところまではわからない面もありますが、全体にまとまった仕上がりで、本物は良い佇まいを持っているんじゃないかと想像できます。

また、スクラッチで作ったボディーも良いですねえ。これだけの腕があればいろんなことができるんじゃないかと思います。

今模型をやっていらっしゃらないのは、もしかしたら他にも趣味が豊富なのではと想像しますが、私としてはせっかくそれだけの腕があるのですから、また復活したらなあと・・・。
でもそれはガメ吉さんが考えることですものね。

これからもこの掲示板を暖かく見守っていてください。他の方の作品の感想なども歓迎です。
 

ハセガワ1/24 240ZG

 投稿者:ガメ吉  投稿日:2015年 3月15日(日)10時20分25秒
返信・引用
  模型電動士さま
返信ありがとうございます。最近は模型製作はしていませんが過去に作った240ZGを公開いたします。
1.着手日2005年8月23日 完成日9月22日 作業時間は30時間位
 2.ミスターカラー使用
 3.PRポイント
   ボンネットパワーバルジのモールドがくっきりしすぎているので滑らかに。
   サイドウインドウの下、ドアの逆Rを強調
   オーバフェンダーの形状修正(フチの逆R再現)
   マルイハコスカレーシングからワタナベホイール拝借
   苦労したところ。ウエザーストリップのメッキモール。ハンブロールのシルバーを筆塗りしました。
 4.プロポーションも良く、良いキットです。オーバフェンダーは後付すると隙間が開くので接着して
   塗り分けしたほうが良いかも。フロントウインドウとボディの面差がこの年代の設計にしては気になる
 5.アドバイスありましたら宜しくお願いいたします
(ピントが浅くて、すいません)

3枚目の画像は、フルスクラッチ(ボディのみ)で作った240Zです。
 

Re: 日産240RS

 投稿者:模型電動士  投稿日:2015年 3月13日(金)22時36分39秒
返信・引用
  > No.752[元記事へ]

ガメ吉さんへのお返事です。

はじめまして。
情報提供、ありがとうございます。なるほど、その考えですと納得が行きますね。
アメ車では古い車のエンジンの排気量をキュービックインチで表しますものね(「カマロZ28/427」とか)。
と言うことは、このZはエンジンを載せ替えているかもしれないってことですね。

戦争時の日本も、もっとしっかりしたエンジンがあったら軍用機の設計もずいぶん変わったんだろうなと思ったりして・・・。

ガメ吉さんはプラモを作るのでしょうか。もしそうでしたら、よろしければいつでも投稿してください。

私のZですが、あそこは前からどうしてもやりたかったところなので、自分でも最後にどんな風に仕上がるか楽しみにしながら工作しています。
ここの所、次男の大学入学手続き書類作成などで工作室に上がれない日々が続いていますが、落ち着いたらまた巻を入れて作っていきますので、また見てくださいね。
 

Re: 日産240RS

 投稿者:ガメ吉  投稿日:2015年 3月12日(木)18時41分58秒
返信・引用
  > No.750[元記事へ]

こんにちは、はじめましてガメ吉と申します。
いつも楽しく、拝見させて頂いております。

画像の240Zのエルエス1-350表記はですが、
シボレーのv8エンジンのことだだと思われます。
c5コルベットをはじめカマロなどにも搭載された、エンジンで
LS1と呼ばれています。350はキュービックインチで5700ccを表しています。
安くて、燃費もよくパワーもあるので良くスワップされています。

タミヤ1/12フェアレディZの製作いよいよ佳境ですね。
ウインドウのゴム再現の技法は素晴らしいですね。
完成楽しみにしています(=^・^=)
 

Re: 日産240RS

 投稿者:クッシー  投稿日:2015年 3月10日(火)13時17分27秒
返信・引用
  模型電動士さんへのお返事です。

早速のお返事ありがとうございます。変な時間に投稿してしまった為に平日の貴重なお時間を割いて頂いて申し訳ありません。ちょっと無神経だったと反省してます。
この車のデビューは確か私が高校生でした。当時ルボラン(今でも発行しているのでしょうか?)で数頁の記事を見て興奮したものでした。その後の戦績は期待とは裏腹にサッパリだったのですが。初年はドライブトレーンの脆弱性の為、その後は次々とパワーアップするライバル達に時代遅れのマシンとなってしまいました。そんな姿が零戦にダブって見えました。と言うのが前置きでいつものどうせやるなら定番を外してという私の性分が出てしまいました。何時かはそんな悪い虫も落ち着いて定番も良いよね~と穏やかに制作できる日が来る事を私も思っているのですが、まだまだ迷走しそうです。では有り難うございました。
 

Re: 日産240RS

 投稿者:模型電動士  投稿日:2015年 3月 9日(月)21時41分53秒
返信・引用
  > No.749[元記事へ]

クッシーさんへのお返事です。

グリーンのボディーに日の丸、そして敵味方識別帯のオレンジはホイールやフォグで・・・。とても刺激的です。

さて、今回の作品に対してどのように感想を書いたら良いか・・・非常に悩みますねえ。

まず、フジミのキットをベースに240RSを作りたいと思っている人は結構いると思うのですが、その人たちの期待はオーバーフェンダーをどのように作ったか、あるいはトリコロールカラーをきれいに塗れるか・・・あたりだと思います。
クッシーさんが改造の腕を持っていることは承知していますから、ではどんな形になったかなと興味が湧きます。

一方このカラーリングですが、実際にこのように塗られている車もありますけど、非常に特徴的なものですから、いきなりこの作品を見せられた人は、車種が何だとか仕上がりが良いかとかをすっ飛ばしてカラーリングにだけ目が奪われる可能性があります。

二つの特徴的な要素を一台に融合したこの作品が成功したのかどうかは見る人によって評価は異なると思いますが、私なら上に書いたように、二つの要素を分けて作るだろうなあと思いました。

240RSはホワイトのまま、あるいはトリコロールカラーで。

戦闘機のカラーリングをする場合は、車種を例えば「トヨタセラ」「プリメーラ」「240Z」など、流麗なボディーラインの車で。

こんな感じに分けただろうと思います。

もちろんこの感想は私個人のものですから、いつも書いているように、あまり気にすることはないですよ。「ああ、そう感じる人もいるんだな」と思ってくれるだけで十分です。

画像のアドレスはこちら。

http://blog-imgs-79.fc2.com/o/s/y/osyoube/datsuntop_l7.jpg

http://blog-imgs-79.fc2.com/o/s/y/osyoube/datsuntop_l8.jpg

「エルエス」ってあの「エルエス」でしょう。すごいなこれ。
 

日産240RS

 投稿者:クッシー  投稿日:2015年 3月 9日(月)00時37分34秒
返信・引用
  キット フジミ1/24シルビア
制作期間 1/15~3/8
キットに関して 古いフジミの設計なので推して知るべしという感じです。フロントウインドウとリアのコンビライトのクリアパーツが寸足らずだったのでそこは適当に修正しました。オーバーフェンダーはプラバンで組みましたが寸法を間違えちょっとコレジャナイ感が漂う上にシャーシを嵌める時に若干クラックが入ってしまいました。今回は考証不足な上に工程のプランに問題があったので今一つ達成感が低いです。というか軽く凹んで居ます。結構前から暖めていたネタだっただけに無念です。カラーリングは零戦をイメージしました。艶に関しては悩みましたが艶ありでフィニッシュしました。新年一発目なので自信作をお見せしたかったのですが、、、気を取り直して4月のベンツ300SLに向けて資料の収集に励みます。宜しければダメ出しお願い致します。
 

Re: フジミ 1/24 NAC 攻殻機動隊 ARISE DR ポルシェ

 投稿者:TAC  投稿日:2015年 2月22日(日)22時42分29秒
返信・引用
  模型電動士さんへのお返事です。

こんばんは。TACです。

模型電動士さま、コメントありがとうございます。
返信が遅れてしまい、申し訳ございません。

> ひとつ気になったのはヘッドライトのクリアーイエローのカバーの接着。若干接着剤の跡が見えるのが惜しい感じがします。私だったらどうするだろうとしばらく考えてしまいました。
> 例えば透明の伸ばしランナーで細いピンのようなものを作って、なるべく目立たないようにするなどを試すかもしれません。
> でも実車の取り付け方が良くわからず、レースによっては透明テープで固定しているようにも見え、実態は謎なんですが・・・。

仰るとおりで、製作の際、ちょっと目立つかな?と思ったのですが、接着剤(私はアクアリンカーという水性の接着剤を利用)が乾けば目立たなくなるだろうと思いそのままにしていました。
写真を撮った際も余り気にならなかったのですが、指摘を受けて改めて見直すと確かに目立つ箇所だったと思います。
模型転倒虫さんも仰っていましたが、模型電動士さんは鋭い観察力をお持ちのようで、私も負けずと観察力磨きに精を出したいと思います・・・(その前に腕を磨く必要がありますが)・・・

実車の取り付け方法は、恐らくカバーの下の部分にピン穴が開いており、そこからネジ等で留めているのでは?と思います。
(クラッシュでカバーが外れた写真にボディ側に受けの様なもの写っていました)

今回は(も)色々と気づかせていただき、ありがとうございました。

また、作品ができましたら投稿させていただきます。
 

Re: フジミ 1/24 NAC 攻殻機動隊 ARISE DR ポルシェ

 投稿者:模型電動士  投稿日:2015年 2月18日(水)22時55分55秒
返信・引用
  > No.745[元記事へ]

TACさんへのお返事です。

いやはや、ただただ素晴らしい出来ですねえ。
途中失敗もあったとのことですが、それをリカバリーしても60時間とのことですので、それがなければおそらく50時間くらい? 色々作り込みもあってその時間となると、かなり手際が良かったんじゃないでしょうか。

デカールもきれいに貼られていて、特にドアなどの境界もきれいにデカールが回り込んでいるあたり、お手本のような仕上がりだと思います。私もここまでできるかどうか・・・。

PACIFIC RASING TEAMの公式サイトを中心に実車写真も多数見ましたが、これはいわゆる「痛レーサー」の部類なんでしょうけど、上手にデザインされているためか、一つのレーシングカーとして素直に迫力があって美しい車だと思います。

ひとつ気になったのはヘッドライトのクリアーイエローのカバーの接着。若干接着剤の跡が見えるのが惜しい感じがします。私だったらどうするだろうとしばらく考えてしまいました。
例えば透明の伸ばしランナーで細いピンのようなものを作って、なるべく目立たないようにするなどを試すかもしれません。
でも実車の取り付け方が良くわからず、レースによっては透明テープで固定しているようにも見え、実態は謎なんですが・・・。

側面の窓は、むしろリアルさを増していて「怪我の功名」だったと思います。

このレベルの作品をいつでも作れるのはすごいと思います。次はいつになるかわかりませんが、また驚かせてください。
 

フジミ 1/24 NAC 攻殻機動隊 ARISE DR ポルシェ

 投稿者:TAC  投稿日:2015年 2月16日(月)23時57分7秒
返信・引用
  写真が上手く貼れませんでしたので再投します。

http://gencolle.jp/useritem/detail/item031707

 

フジミ 1/24 NAC 攻殻機動隊 ARISE DR ポルシェ

 投稿者:TAC  投稿日:2015年 2月16日(月)23時55分23秒
返信・引用
  掲示板ご覧の皆様

過去にコルベットC5-Rルマン・・・GAINER DIXCEL SLS Mercedes-Benz SLS AMG GT3等を投稿させて頂きましたTACと申します。

前回の投稿から約半年、既に2月になってしまいましたが・・・
今年もよろしくお願いいたします。。。

GT300シリーズ3台目、フジミNAC 攻殻機動隊 ARISE DR ポルシェ 1/24が完成しましたので投稿させて頂きます。

最初、年末年始の休みを使い、一気に完成させる勢いで製作しました。
ボディ塗装、デカール貼りと進んで、ラッカークリアを塗ったところ、染み上がりを起こしてしまい恒例のシンナー風呂行きへ・・・
原因は、当初塗ったボディカラーを調色した際、クリアレッドを加え輝度を調整したのですが、ラッカークリアを一気に吹いたため、デカール下まで浸透してしまい、クリアレッドがデカールの上に染み出してしまったものと思われます。反省点としてはもう少し慎重に砂吹きすれば防げたかも知れません。完成を急ぎ製作したのが敗因です。。。
年明け早々、失敗に愕然として反省から始まる年明けとなってしまいました。

気を取り直して、次は慎重に製作しています。
このモデルで最大の選択肢であるダクトを開口するか否かですが、今回は開口しています。
開口するとボディとシャーシの接合ダボが無くなってしまいますが、ボディはフロントデュフューザの上に乗る形になりますので、気にならなければ特に新たにダボを追加する必要もありません。
ウインドウを分割する際、サイドウインドウに傷を付けてしまい、実車のアクリルウインドウ風にディテールアップして誤魔化しました。

1.着手日:2014/12/24 完成日:2015/02/15 製作時間は約時60間位

2.ボディー塗料:フィニッシャーズディープレッドとフェンダー部分はクレオスのムーンストーンパール、クリアはロックペイントのウレタンクリア(QR)いずれもエアーブラシです。

3.PRポイント:
・ダクトはすべて開口してメッシュを貼りました。
・フロントフィン、キルスイッチ、アンテナ類はプラ材から自作しました。
・サイドウインドウは0.2mmのプラ板で製作しました。運転席側は小窓を作りました。

4.参考情報:
・ボディのドア部分にひけがあります。
・ウインドウパーツのハメがきついので分割するか、ボディ側のクリアランスを多めに取る必要があります。
・若干、車高が高いので気になる方は下げても良いかと思います。
・余談ですが、もし完璧を求めるならばホイールは社外品を購入することを勧めます。

5.閲覧者様への要望:
もしよろしければ感想など頂ければ幸いです。

http://gencolle.jp/useritem/detail/item031707

 

Re: タミヤ フェラーリ・テスタロッサ

 投稿者:模型転倒虫  投稿日:2015年 2月12日(木)23時32分30秒
返信・引用
  > No.743[元記事へ]

模型電動士さんへのお返事です。

いつもながら早速のお返事ありがとうございます。
(私も見習って、いただいたコメントやメールには即日返信するようにしてます、いただく数は微々たるものですけど。)


> ケーニッヒテスタロッサはフジミのものを作ったことがあります。結構かっこよくできて、お気に入りでしたけど、人にあげてしまって手元にないのが残念。
> またタミヤのテスタロッサもノーマルで作ったことがありますねえ。これも人にあげてしまった。

電動士さんの作品をもらえる人、宝物ですねぇ!
実は私の次作は人様にさしあげるために作るんです。製作ペースが遅いので、自分のを作るので手一杯なんですが、今回は大恩ある大先輩からの依頼なので、精一杯綺麗に作ろうと思ってます。


> 室内の赤も良いバランスだと思います。
> もしテスタロッサの赤がポルシェくらいの赤だったら、白いボディーですからおもちゃっぽくなったかもしれません。だからこの色味は正解だと思います。

テスタロッサの内装の赤はダルレッド、艦底用のカラーのようです。実車では赤内装はかなり鮮やかな色なんですが、おっしゃる通りおもちゃっぽくなる気がしたので、ぐぐっと抑えた赤を選びました。注目していただき、またほめていただけて嬉しいです。


> あらためて三台を見た場合、テスタロッサ以外の二台が若干ぼてっとした感じが見て取れます。
> 理由としては、
> ・クリアーが厚すぎる
> ・研ぎ出しの際、ペーパーで攻めて行くよりもコンパウンドに頼りすぎた
> ・フジミのボディーがそもそもぼてっとしている
> ことが考えられます。おそらくもともとのボディーに原因があるのでしょうけど、そのぼてっとした感じが強いと「ミニカーっぽさ」が強調されると思うので、もし自分でそれが気になるのなら、どうしたらいいか考えてみるのも良いかもしれません。

フジミボディのせいだ!って責任逃れしたい所ですが、ペーパー掛け不足もあります。最近ルーターでのコンパウンド掛けのラクさにハマってるんです。にもかかわらずこれまでと同じ厚さにクリアーを吹いてるので、そうなりますよねぇ、初めて気付きました(^^;) 3台の中でテスタロッサだけは中研ぎをしっかりしたんです、そういえば。

内装色の件といい、「目」と観察力がすごいです! 電動士さんの模型のすごさは「腕」とともに「目」もお持ちだからなんでしょうね!

長々と失礼しました。これからも拝見するのはしょっちゅう、投稿をたまぁーに、というペースで楽しませていただきます。ありがとうございました。

http://www.mokei101064.com/

 

Re: タミヤ フェラーリ・テスタロッサ

 投稿者:模型電動士  投稿日:2015年 2月12日(木)21時11分14秒
返信・引用
  > No.742[元記事へ]

模型転倒虫さんへのお返事です。

完成、おめでとうございます。
ケーニッヒテスタロッサはフジミのものを作ったことがあります。結構かっこよくできて、お気に入りでしたけど、人にあげてしまって手元にないのが残念。
またタミヤのテスタロッサもノーマルで作ったことがありますねえ。これも人にあげてしまった。

その意味でもタミヤをベースに作った今回の作品、いつも以上に興味深く見ていましたが、タミヤベースで作ったことでタミヤらしい繊細さが出ていて、おそらくフジミで作るよりもリアルな完成品になっているんじゃないかと思います。

いくつか失敗とリカバリーはあったようですが、写真で見る限りアラはほとんど見つからないし、完成度も高いと思います。

室内の赤も良いバランスだと思います。
この作品は三台まとめて一つとも考えられますが、黒いポルシェの場合はシートがモンザレッド、今回はそれより落ち着いた赤。もしテスタロッサの赤がポルシェくらいの赤だったら、白いボディーですからおもちゃっぽくなったかもしれません。だからこの色味は正解だと思います。

あらためて三台を見た場合、テスタロッサ以外の二台が若干ぼてっとした感じが見て取れます。
理由としては、
・クリアーが厚すぎる
・研ぎ出しの際、ペーパーで攻めて行くよりもコンパウンドに頼りすぎた
・フジミのボディーがそもそもぼてっとしている
ことが考えられます。おそらくもともとのボディーに原因があるのでしょうけど、そのぼてっとした感じが強いと「ミニカーっぽさ」が強調されると思うので、もし自分でそれが気になるのなら、どうしたらいいか考えてみるのも良いかもしれません。

それにしても今回のテスタロッサ、時間をかけた見返りはありましたねえ。展示会に持っていくと皆さん注目されるのではないかと思いますよ。
 

レンタル掲示板
/39