teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


うえの

 投稿者:ひで  投稿日:2018年 4月21日(土)10時46分34秒
  試験勉強に行き詰まり、気分転換兼ねて
旧サムズ行ってきました。
現在はタイトーステーションに看板替えし、営業再開しております。

ちなみにオープニングレートで今は旧店舗よりやや少なめですが、旧店舗の名残がややあり、今のままならレート的には悪くないと思われ。ただし、下がるでしょうね。
生き残ったメイン筐体は僕らがいたとこなのでメダルバンク登録不要。
ゆえにメダルを仕込めば今まで通り遊べます。
サテ数は16となりました。グリーンチャンネルのテレビや自販機もいなくなり、めちゃスッキリしたなと。
コンセントは無いと思います。さすがに

ただし、メダルは60日期限となりますのでそこが注意点ですかね。

追伸
ご近所のアドアーズさんも撤退していた模様です。←マックの隣
それの方がビビりましたw
 
 

桜花賞振り返りと皐月賞

 投稿者:ダークサイダー  投稿日:2018年 4月15日(日)12時17分41秒
編集済
  桜花賞はアーモンドアイが大本命のラッキーライラックを差し切り。
またルメールかと思う反面、アーモンドアイの能力値を考えると勝ってまったく不思議が無かった。
相当強いと思っていたシンザン記念から直行での桜花賞制覇で、さらに強いと思わせた。

母がオークス2着のフサイチパンドラである事を考えると、
ルメールが言った様に「牝馬3冠」もあり得るかもしれない。
父がロードカナロアなだけに、2400mのオークスが最大の試金石にはなるが、
そこを突破出来れば、牝馬3冠は極めて現実的になりそう。

負けたラッキーライラックは決して悪い競馬をしていない。
常勝してきたいつもの先行策で、抜け出すタイミングも早いわけでは無かった。

結局のところ、アーモンドアイが強過ぎたので差し切りを許したに過ぎないし、
立場が逆になってのオークスは、血統面で言えば父オルフェーヴルであるこの馬の方が
基本的には2400mを走る適性はアーモンドアイよりは高いはずなので、
2番人気にはなるだろうが、オークスならこちらに◎を打ちたいところ。

リリーノーブルもいつも堅実に走っていて、今回も3着善戦だが、
現段階では上位2頭とは差がある様に思える。オークスまでは逆転は厳しい気はするが、
父ルーラーシップならば、やはりアーモンドアイよりは長距離適性はありそう。

キレがあるキングカメハメハから続く血統のロードカナロア産駒とルーラーシップ産駒が
1・3着をしていて、2着ラッキーライラックがオルフェーヴルと、いわゆるステイゴールド系
だから、ディープインパクト産駒というブランドの血ではない、
2世代目の新たな種牡馬の血が、1~3着になった事は非常に興味深い。

で、そういった桜花賞を受けての皐月賞である。
こちらは圧倒的な支持を集めると思われたダノンプレミアムが「ザ石」で出走を回避した。
それもあって「混戦」と言われるレースなので、予想を書いておく事にする。

◎①タイムフライヤー。ホープフルSを勝った馬が、前走オープン戦の若葉Sへの出走で
5着と負けた。その結果何が起こったかと言えば、鞍乗だったルメールが内田博に代わった
という事だ。

内田博騎手、今年はすでにフェブラリーSをノンコノユメで勝っていて、GⅠ勝ちをしているが、
思えばノンコノユメも、ルメール騎乗でずっと来て、そこから内田になって良くなり復活した。

休み明けで賞金も足りていて本気で臨まなくても良かった若葉Sでの敗戦だけで、
タイムフライヤーに皐月賞制覇を出来るだけの能力値が無いとはとても思えないだけに、
オープン戦での敗戦→人気急落、それも騎手変更がその一因になっているとするならば、
当然ながら、最大の買い得な馬であると言えるだろう。

ちなみに内田博騎手、皐月賞はセイウンワンダーとエイシンフラッシュで3着2回、
そしてゴールドシップで制覇と10年中3回の馬券絡み。ここ最近はノーチャンスな馬に乗る事も
多くて馬券圏内とはなっていなかったが、基本的には相性は良い方のレースだけに、
人気、鞍乗からして、この馬に◎を打つべきかなと思う。

対抗の○が⑩ジェネラーレウーノ。こと中山芝2000mを走る能力値に関しては、間違いなく上位。
京成杯以来の休み明けでの出走は、内田博騎手の話の際に登場をしたエイシンフラッシュと
同様のパターンになるが、その後ダービー制覇となるエイシンフラッシュでも3着だったので、
基本的には勝ちまでは無いかもというタイプ。それは承知で○の高評価とさせてもらう。

▲が⑨オウケンムーン。共同通信杯直行組が皐月賞でトレンドになってきているぐらい、
弥生賞組やスプリングS組と比較をしてそん色が無い成績を残している状況にあるし、
父オウケンブルースリ産駒のGⅠ制覇というのも見てみたい気がするから、応援してみたい。

この3頭からの3連複総流しを買ってみようと思っている。

人気は弥生賞2・3着やスプリングSの1・2着の方なのかもしれないが、
そのあたりの人気馬を買うよりは、上に書いた3頭の方が面白いし、
前走の共同通信杯を断然人気でぶっ飛んだ⑫グレイルとか、いつもいつも人気が無い
⑧ケイティクレバーとか、若葉S逃げ切りの⑥アイトーンとか、その辺の馬の方が面白い。

⑤キタノコマンドールは………正直勝つ気が全くしないんだが、メチャクチャ人気あるんだね。
デムーロだし勝って不思議は無いけど、自分は他の馬の方が強いと思っているんで…消しです。
 

テレビで見ました

 投稿者:Rise  投稿日:2018年 4月 1日(日)21時42分44秒
  今日、出走すると知らなかったので、
しれっと馬名が呼ばれていて驚きました。

距離もあるんでしょうけど、馬群にもまれて走りづらそうにしてたので、
馬群を割る競馬は合わないのかも。

ダービー当日の「むらさき賞」あたりに出てくれないかなと密かに期待してますw


自分の近況は、相変わらず地元でのんびり過ごしてます。
いつでも遊びに来てください。

>ひでさん
オープンしたのは知ってますw

今月はちょっとバタバタしそうなのと、ひでさんの勉強の邪魔するのもアレなので、
来月以降にこっそり行ってみようと思います。
 

惨敗、やっぱり距離が長い

 投稿者:ダークサイダー  投稿日:2018年 4月 1日(日)15時29分32秒
  リカビトスは8着惨敗に終わる。
自分はマイル~2,000mの距離の方が活躍を出来ると思っているので、この結果は意外でも無い。
池添騎手の手綱が下手なわけでは無く、中団のポジションから外に持ち出して進路確保も
想定通りの競馬が出来ていると思った。

まあそこからの脚が全くないまま沈んでしまったわけだが、それはやはり距離だろう。
2400mは長すぎるんだと思う。中距離まではこなすが、キレがあるからマイル戦が良いのだ。
新馬戦の勝ち方が最も印象が良かっただけに、その様に思う。

また、どうせならばダートも1回は試してもらいたい。
母エンシェントヒルはダートが得意だったから、適性が無いとは思わない。
ダート戦ならば脚元が不安でも芝ほど負担にならないし、連戦出来る気もする。

まあいずれにしても残念な結果に終わったが、それは仕方が無い。無事であれば良しである。
 

リカビトス出走直前

 投稿者:ダークサイダー  投稿日:2018年 4月 1日(日)14時49分40秒
  大阪杯前のメイン前、御堂筋Sにリカビトスが出走をする。全身全霊を込めての応援をした。

3連複の総流し馬券である。3着以内は確実、単勝もあると思って見てはいるが、
自分自身はマイル戦の方がキレを活かせると思っていただけに、長距離戦がどう出るか?

長距離戦でキレが鈍らないままでいけるか、バテ、タレがある状況となるのか、
その結果いかんで今後長距離路線でいくか、距離短縮にするかは決まるだろう。

いずれにしても、リカビトスに頑張って欲しい。ここを勝てば、再びのオープン入りとなる
だけに、勝って再び、重賞戦線に殴り込みをしてもらいたいものだ。
 

復旧したか・・・

 投稿者:ダークサイダー  投稿日:2018年 4月 1日(日)12時04分23秒
  ハードウェア系エラーチェックを全てパスし、復旧が完了してからWindows10のOSを起動。
Net.Frameworkにエラーが生じていた模様で、これまで出なかったその画面が出現した。

それがブルースクリーン再起動不可を起こした主原因であったかどうかは定かでは無いが、
これまで出なかったエラー画面が出たわけだから、基本的には原因はこれだったのだろう。

エラー状態になるが、プログラム起動するかどうかを尋ねられたから、当然キャンセルした。
これでエラー的な接続要素は、一切無くなった事になる。
今のところ、急に再起動を促されるブルースクリーン画面は出なくなったから、復旧したかな…。

怖いから、ブログ作成とか、一連の仕事を終えてから、一回シャットダウンを予定するけれど。
という事で、こちらの書き込みはPCからです。
 

パソコン、死ぬ…マジか…

 投稿者:ダークサイダー  投稿日:2018年 4月 1日(日)10時23分17秒
編集済
  激務の3月が終わり、ようやくと久々に土日休みで、昨日は競馬で神がかり的な的中が相次いだために大幅に金銭を得た上、城姫クエストで初日にしてイベントの特攻城姫をガチャ1回目、10%確率を引くという、良き日だった。

日が変わるとこうまで変わるものなのか、ドバイ4レースはほとんどハズレたし、今朝起きたら、つけっぱなしだったパソコンが何故か再起動状態になっていて、嫌な予感がしたが、やはりというか、重大エラー画面しか出なくなってしまって正常起動しない………。マジか…。
今のところ最悪な日曜日だな…。最高な土曜日を過ごすとこうなるんか………ひでぇっすな。

おまけに今これを入力しているI-padのキーボードの反応もえらく悪い…どうしたんだろうなぁ…。
どうやら今日はデジタル機器とは相性が悪い日のようだ………。

今のところ、ハードウェアテストをして、ハード機器そのものがぶっ壊れた訳では無い事までは分かったので、
Windows10のOS要素にイカれてしまった部分があるらしいことが分かった。
絶賛家での仕事をここ最近はしていたが、この土日はそれがほとんど片付いていて、ブログ記事を書こうと思っていたぐらいの残務しかない状態だったから、そういう意味では本当に良かったが………。復旧に時間を使う事になるなぁ。

最悪の場合はWindows10のOS毎、初期値に戻してしまえば良いだけに、クリティカルでは無いだろう。
まあ、これまでインストールをして来た類のものを再インストールしたりする必要が生じるので、
出来ればOSもエラー回復してもらいたいものではあるが…現状はやや、そちらは難しいかもしれん。
と、いう事で、今のところ、ハード系のエラーテストを30分以上かけて詳細までやることにした関係で、
馬券購入も城姫のプレイも、全部をI-padの方でする事になったわけだ。

大阪杯の予想どころではなくなってしまったが、トリオンフとウインブライトの前走中距離重賞を勝っている2頭が、
きっとナメられていて、人気はしていないはずなので、その2頭に重い印を打つ事にしたい。
ここが長欠明けの実績馬や前走は叩き台だから負けた、みたいな結局は負けてからここに参戦をしている組は、
人気ほどの妙味は感じられないから買わない方向で、前走勝っている方を重視したい。
 

近況

 投稿者:ひで  投稿日:2018年 3月26日(月)21時07分28秒
  私も仕事的には昇格試験を控え、鋭意勉強中です。
来週末トライアル、4/28本番です。

我が地元てか家から徒歩圏内にイオンモールできました。
勉強中なので絶賛引きこもりなうって感じですw。GUでいっぱい買い物しちゃいましたし。
Riseさん
バスは小田原線の駅の方が直行バスなのですが、歩けない距離ではないですので、散歩がてらお待ちしております。
とは言っても店はRiseさん在住エリアにあるものばかりで目新しいものはないですが。

なぜか立ち食いでないいきなりステーキがありますが、常に混んでます。

ざっくり
昇格試験勉強と毎日イオンモールの日々を送ってますw

※高松宮記念はダンスディレクター本命でした。
 

多忙につき、板を書かんかった

 投稿者:ダークサイダー  投稿日:2018年 3月25日(日)10時04分41秒
  最近はつとに忙しい。

正社員になるからという事なのか、2月からはWebコーディングのみならず、広告代理店との折衝
(といっても、まずは顔合わせというのが多いが)なり、紙媒体の広告関係にも携わる事になり、
簡単に言えば、これまでのWebコーディング業務はそのまま、更なる仕事を「オン」されている
状態であって、そりゃあ普通に考えて「1.5~2人分の働き」が求められているので、
おのずと勤務時間が長くなるというものだ。

慣れるまでは、各業務にかかる時間は多くなるのが当然で、この状態は5月ごろまでは続く
だろうなと、そんな事を思い、走り続けている。

早々に、情報漏洩防止の観点から、自宅に持ち込みしての仕事は原則禁止だし、
したくもないとは思っているものの、それをしないとコーディング業務の方が終わらないので、
家に持ち帰ってはコーディング業務の方はやっている、みたいな状態である。

まあ家庭の事情で常勤が出来なくなった、優秀な広告担当の女性の業務を引き継ぐという話に
なった事が事の発端だが、彼女の仕事のきめ細かさには驚かされる。

北関東に住まいが移るのでそうなったのだが、常勤せずともかかわりを持ち続けて欲しいと
いう会社側の意向で、何とか週1ペースぐらいでは来てもらえるようになるらしい。
こちらとしては非常に助かるが、常識的に考えて、地理的に彼女の負担は相当なものになる
ので、そうならんようにせんとイカンので、日々精進せなアカン。

だいたい8時30分には必ず会社には居るし、21:00くらいまでは毎日居るかな。
正直勤怠管理システムにおける今月のトータル勤務時間を見ていないのだが・・・
怖くて見れんな。まあ、きっと働き過ぎだと言われるんだろうが、状況的にしゃあないやろ。

まあ、その様に4年勤務していた優秀な女性が退職してしまったし、それに加えて、
若い女性が多い職場ゆえに、つい1週間前に妊娠されたという事で、恐らく3か月後には産休と
いう方も居たりもするので、所属されている企画部は、人が結構入っている印象があるのに、
一向に業務は軽くはならない現状である。何というか、早くも早く行って遅く帰っている
常連の1人となってしまった。おかしいなぁ・・・一応新入社員の1ヶ月目なんだが・・・。

実際には所属している先が派遣会社なのか、正社員なのかというだけの差であって、
1年は既に勤務はしているわけだから、2年目となったという事だけどね。

まあそんな様な近況につき、全く板も書かないままとなっていた。反省。

という事ではあるが、そういった働きによって得られる給与、報酬は、派遣会社と比べれば
雲泥の差になるわけで、4月15日がその最初の給与ゆえ、そこから先は、多少は生活に余裕が
生まれる事であろう。もうしばらくの辛抱じゃ。

と、前段がすごく長くなったが、高松宮記念があるし、ばんえい記念があるので、
今日は競馬の話題を書いておこうと思う。

最近の自分は「6⇒1⇒7の人気順」と「9⇒12⇒7の人気順」の2通りの3連単だけを
全レース機械的に買っている。もちろん厳密なオッズでは買っていないので、
買う時のオッズがそれだったら買う、という「ゆるい」縛りである。
2頭同じ馬が居る場合は、両方買っている。

この様に買うので、3場開催だと、総額は「7,200円」となる。
実際には大穴狙いは11頭立て以下のレースでは買わない様になるし、同じオッズが2頭いたら
両方買っているので「7,200円から増減をする」わけだが、結構買っている事になる。

今のところ、この人気順は1度も出現をしていないので、獲得は「0円」だから、
大きくマイナスとなっている。長い目で見ているので、気にしていないけど。

今年の馬券傾向上、出現していないパターンなのを確認してから買い出したハズなので、
今年は1回も出現していない人気パターンだったのではないかと思う。

馬の強さがどうとか、枠がどうとか、距離や条件がどうとか、そういった事を考える必要性が
全く無いので、ラクで良い。要するに、予想に時間を全くかけなくて済む。

本来的には、競馬の楽しさというのは、予想をする事にあるし、そこが当たった時に喜ぶべき
ものではあるんだが、上に書いた様な多忙ぶりでもあるし、競馬に時間をかけている暇は、
今は無いというのが現状。

それもあるし、下調べをすると「6⇒1⇒7」の人気順でも、レースによっては「10万円台の配当」
が見込めるというのが結構あったから、出現しそうな組み合わせという事で買っている。
はっきりいって「9⇒12⇒7」人気パターンの方は、1度でも出れば100万クラスの配当も
ゴロゴロしているので、それを狙ってみようという事だ。

まあ、そんな機械的な買い方を一応、2月からずっと続けているので、
上に書いた様に、本当にそのパターンがついに出たとなっても、買っている時の人気順が
違っていて当たらなかったという事はあったりもするが、出現すれば当たるという事だ。
恐らく1年間その様に買ってみようとは思っているので、的中をした後も続けると思う。

さあ、そういった事ではあるが、GⅠでもあるので、高松宮記念を予想しよう。

◎⑪ダンスディレクター。GⅠにおいて8歳馬に◎を打つのは、基本的には回収率は低い
はずだが、現在日本の短距離界は、ミスプロ系種牡馬の高齢馬が牛耳っている。

父スウェプトオーヴァーボードのレッドファルクス、ラインスピリット、
父アドマイヤムーンのセイウンコウセイ、ファインニードル、フミノムーン、
この2頭の種牡馬は、共に父の父がエンドスウィープのミスプロ系になるし、
父キングカメハメハのレッツゴードンキというのもミスプロ系に属する。

ラインスピリットは人気が無いが、短距離オープンでは好成績だし、
ここ不出走のフミノムーンをあえて挙げたのだが、シルクロードSは何と1・2・3着が
アドマイヤムーン産駒だった。そして、ここにも1・2着は出走をしてくる。

上の様に有力馬と言われる馬たちは、こぞってミスプロ系種牡馬の馬が父であるから、
恐らくはそういった傾向なのだろうし、その傾向を無視は出来ない。

自分が◎を打ったダンスディレクターの父アルデバランⅡも、ミスプロ系種牡馬である。
また、武豊騎手の復調が最近は目立つ。そして短距離戦で強い。
巧い騎手というのは、たいがい引き合いに出されるのは長距離戦なのだが、武豊騎手の成績が
復調している理由は短距離戦でも勝っているし、それも逃げや先行で勝っている事にある。

ダンスディレクターについては、一発大駆けの追込タイプの馬ではあるが、
左回りの直線が長いコースが向く可能性を秘めているので、実力的にも上位争い出来ると見て、
◎を進呈する。

〇が⑥レッドファルクス。好きな馬で休み明けの前走ももちろん◎を打ったように、
現在の短距離界の中では、図抜けて強いと思っている。

不安は、何故かこの馬の場合、叩き2戦目のパフォーマンスが一番落ちているという点。
休み明けで高パフォーマンスで走った後に、凡走をするタイプの馬なので、
前走の3着を叩き台としては悪くないと思って飛びつくと、凡走の危険があるタイプに見える。

こちらも能力的にまず上位争いを出来る馬だから、杞憂に終わる可能性も高いけれども、
叩き2戦目が最も低パフォーマンスになっている事実はあるのだから、あえて〇とする事にする。

▲は①セイウンコウセイ。実は去年と全く同じシルクロードS2着からの参戦になる。
去年乗れなかった松田騎手が、今年はついに継続騎乗でGⅠを獲れるチャンス。

松田騎手が重賞を勝つ事は、それ自体がかなりレアな事であり、そういう意味もあって
さほど人気をしていないのかもしれないが、彼が初めて重賞を勝ったのが、
中京1400mの舞台のファルコンSであり、超人気薄の最内枠のタガノアザガルだった。
今回のケースと似ている。中京1200mの舞台だが、最内枠の先行馬に乗る。チャンスは十分だろう。

以上3頭が上位評価で、あとはいつもの様に、ネロと西田騎手は応援するという感じだな。

さて、高松宮記念はそれぐらいにして、ばんえい記念である。
ばんえい競馬の有馬記念、ばんえい記念は、ばんえい競馬の中では「超ビッグレース」で、
負担重量が「1000㎏」、つまり「1トン」である。

1トンあるソリをだ、200m走らないといけない。それも2つの坂を上り下りしなくてはいけない。
2つ目の坂が、いわゆるばんえいポイントで、高さがある坂だから、負担重量が1トンの場合、
そう簡単には登り切れないから、おのずと経験馬が有利な条件にはなる。

有力馬はオレノココロ、ニュータカラコマ、コウシュハウンカイ、フジダイビクトリー
という事になるだろうし、ここ最近の成績が不調なコウシュハウンカイとフジダイビクトリー
の方が、馬券的な狙い目としては面白いだろう。

気になるのはサクラリュウで最近の充実ぶりが目覚ましい。大分実力をつけている様だから、
1トンの負担重量の経験値では劣るけれど、そこを調子の良さでカバー出来れば戴冠もあり得る。

ばんえい記念は、ばんえい界の有馬記念で、ばんえい競馬の中では破格の賞金額なのだが、
その1着賞金は「1000万円」である。

農林水産省として、馬産育成の意味でJRAを運営しているのであればだ、
ばんえいにそのJRAの運営費の5%、いや1%でも使ってくれればだ、本当にばんえい競馬は
潤うし、ばんえいがある帯広地区や十勝だって潤うんじゃないかね???

リカビトスがあっさり勝ってしまった1000万下の賞金とさほど変わらないのだから・・・。

何だってそういう事を農林水産省がやらないのかが分からない。
アラブ馬は馬産育成として、対象外だからか??? 同じ馬なのに。

外人騎手にバンバン免許発行して、エージェントにも金が多く流れて、そんな事をやって、
そういうところに金を使うんであればだ、是非とも本気で馬産育成の方に、
目を向けて頂きたいものだ。というか、ばんえい競馬に賞金5000万円くらい出してやれよ。
それぐらいは出来るだけの資金を、JRAは得ているはずである。

そういう事1つもやらないのに、利益が得られそうだからとJBCは京都で開催するだろ?

どうかと思うね。地方競馬側が色々と知恵を絞ってビッグレースにしてきたものを、
横取り40万円、Show byショーバイで、商売っ気しかない形で京都開催にするなんてね、
馬産育成が聞いて呆れるわ。まあね、ばんえい競馬ファンとしては、そう思うよね。
 

行きます

 投稿者:ダークサイダー  投稿日:2018年 2月16日(金)07時20分48秒
  板に返事を書けずじまいでしたが、2月17日は行きます。最後なので。
Riseさんの書く通り、今後は町田の方で。
 

レンタル掲示板
/179