teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


(無題)

 投稿者:  投稿日:2009年 6月 5日(金)10時45分8秒
返信・引用
  すみません訂正します。「原稿」っていうのは、パワポに書いてもらう内容のことであって、
発表で読み上げる原稿じゃありません。
それから、安静時代謝ってかいたのはまちがいで、正しくは基礎代謝でした。

あと、まとめの部分は、たぶん、前の部分の原稿を見ないとまとめられないので、
日曜日の夜に、書き直そうと思います。
 
 

原稿

 投稿者:  投稿日:2009年 6月 5日(金)01時15分45秒
返信・引用
  上もりです。原稿書いてみました。
ウーロン茶とまとめのところ担当です。
私の主観がたくさん入り混じっているので、
みんなが調べてきたことや、みんなで話し合ったことや、
みんなの意見と食い違っている気がするので、
煮るなり焼くなり、一から作り直してくれるなりしてくれると助かります。
よろしくお願いします。m(_ _)m


◎烏龍茶について

烏龍茶はマイナスカロリー食品に含まれるため、
また、なぜ烏龍茶を飲めば50kcal消費が高まるのかという疑問が出たため、
烏龍茶についても調べることになりました(一回目のチュートリアル)

わかったこと

・山本先生の論文「高ポリフェノールの烏龍茶は、脂質の便中への排泄を増加させる」
→マイナスカロリーダイエットとは関係なし?

・烏龍茶フォーラム HP
http://www.oolongtea.org/j/
http://www.oolongtea.org/j/forum/frm99_04.html
99年 山本先生の講演内容

安静にした状態で5分間呼気を集めることで、エネルギー測定
水、烏龍茶、緑茶を飲んでから、30分おきに、5分間ずつ呼気を集め、
消費エネルギーを測定
烏龍茶では、水あるいは安静時代謝?(基礎代謝ってHPには書いてあった)と比べて、
一時間あたり9kcal消費エネルギーが高まった。
緑茶では4kcalだった。



◎まとめ
マイナスカロリーダイエットでは、消化吸収に必要なエネルギー量が、
その食品のもつエネルギーよりも大きい食品(マイナスカロリー食品)
を食べればやせる、とされているが、
そもそも、消化吸収に必要なエネルギー量はどうやって求めるのか、という疑問があがった。

調べたところ、マイナスカロリーダイエットの根拠となるような論文や研究データ、
消化吸収に必要なエネルギー量の測定法などは、みつけることができなかった。

インターネットではたくさんのページでこのダイエットが紹介されているが、
その科学的根拠がどれだけ探してもみつからないということは、
マイナスカロリーダイエットはとてもあやしいものである。(私の主観)

しかし、マイナスカロリー食品としてあげられているのは、主に野菜や果物類であるので、
マイナスカロリーダイエットを信じることによって、バランスの悪い食生活から、
野菜がの摂取が増えるなどして、バランスのよい食生活に変化するならば、
必ずしもやせないとはいいきれないのではないだろうか。(私の主観)

(ウーロン茶は、0kcalだが、摂取後に消費エネルギー量が高まったという論文がある。
烏龍茶は、カロリーマイナス食品といえる。)
 

(無題)

 投稿者:  投稿日:2009年 6月 3日(水)21時08分14秒
返信・引用
  あのさ、ちょっと訂正があるんだけど、
「マイナスカロリーダイエットのいう消化吸収に必要なエネルギーは、
DITのことなんじゃないか」って、私が言い出した気がするんだけど、
ちゃんとはかれるとしたら、DITのことじゃないのっていう意味であって、
やっぱりDITのことじゃないと思います。
なんでかというと、DITって、食後の熱産生のことだから、
(もしかしたら、DITは食後の熱産生と、消化吸収に必要なエネルギーの両方をさすの
かもしれないけど、どちらにしろ、)消化吸収に必要なエネルギーとは違うよね。
いいだしっぺで、混乱させてごめんなさい。

それで、確認なんだけど、
マイナスカロリーダイエットは、「食品のエネルギー<消化吸収に必要なエネルギー」
となる野菜や果物があるということを言っているんだよね?
でもって、そもそも消化吸収に必要なエネルギーをどうやってはかるのか、
そんなに大きいのか、食品ごとにはかれるのか、などの疑問が、一回目のチュートリアル
のときに出たんだよね?(ちがってたらごめん。)あってるかな?
 

発表、こんな感じでどーよ?

 投稿者:潮田  投稿日:2009年 5月29日(金)11時32分14秒
返信・引用
  さっきの授業中に書いてたもの。一つの案なので、他にもどんどん提案したり、これに追加・訂正したりしてやってください。


・テーマ設定の理由(レポートで調べてみて・・・etc)
   ↓
・そもそもマイナスカロリーダイエットとは?(摂取<ditによる、野菜・果物を付け足すor置き換える)
   ↓
・疑問点・・・根拠はあるのか?ditはそんなに大きい?そのditはどうやって測ってる?食品ごとのditって出せるのか?・・・etc
   ↓
証明する論文・実験を探してみよう!
(証明するにはこんな実験が必要なはず)←これは入れた方がいいだろうか?微妙。
   ↓
調べてみたら、ditの算出方法はわかった。でも実験は見つからない。それどころかこの話の出所すら不明。
   ↓
怪しいのではないか
   ↓
そもそもdit=beeの10%なら摂取<ditはおかしい
肉が減って野菜が増えた(摂取カロリーが減った)からでは?(実験していないから推測だけど)
   ↓
もしありうるならほぼ0kcalでditがあるもの。(→それでも消費はたかが知れる)
(ここで山本先生のウーロン茶で9kcal/hの話持ってくる?それなら論文探した方が良いかも)
   ↓
まとめ。間違っているという確かな根拠も出せないが、マイナスカロリーダイエットは疑わしい。
    確かな結論は出なかったけど勉強になった。



あと、どこに挿入すればいいか微妙なのが、
・ウーロン茶の話
ウーロン茶でカロリー消費あるらしいので、マイナスカロリーダイエットと関連あるか調べてみた
→黒ウーロン茶・・・吸収阻害で関連なし
 ヘルシア・・・カテキンが代謝向上で、ditは上がるけどマイナスカロリーダイエットとはちょっと違う?
 山本先生のウーロン茶で-9kcal/h・・・関連?(論文探した方いいかも?)


てな感じでどうでしょう?
意見・および他の案求む。
あとパワポとか作るにあたって、色々役割分担しないとね。そこらへんも意見よろしく。
 

24~28までのまとめ

 投稿者:潮田  投稿日:2009年 5月29日(金)11時18分50秒
返信・引用
  ・マイナスカロリーダイエットによる消費カロリーは多分ditのこと。<例の厚い本より?>
・DITは総消費カロリーの10%だから、りんごで50kcalはありえない。<授業中の議論より>
・臓器ごとの消費エネルギーははかれないのでは?(DIT以外でマイナスカロリーダイエットの消費カロリーをはかれないのでは?)<山本先生のメーリスより>
・マイナスカロリーダイエットの理屈は間違っていないが、それによるダイエットは考えにくい。単純に摂取カロリーが減っただけでは?(HPより)


発表については。
・どこが間違っているか、を中心に話していく。
 

(無題)

 投稿者:いとう  投稿日:2009年 5月29日(金)00時07分17秒
返信・引用
  やっぱり、科学的に証明とかされてないなら、『マイナスカロリーダイエットのどこが間違ってるか』とかを発表するしかないと思うなぁ。
まなみの言うように、「りんご1個につき50kcal使うと書いてあるが、消費に使うエネルギーは総エネルギー摂取量のおよそ10%という観点から考えるとありえない」とか・・・
間違いを指摘していく感じ。
 

(無題)

 投稿者:潮田  投稿日:2009年 5月27日(水)11時56分55秒
返信・引用
  http://www.snopes.com/food/ingredient/celery.asp
英語のサイト。
これによると、(潮田の訳が正しいかは怪しいですが)、
セロリは確かに食物繊維が多く含まれ、消化が難しいためにネガティブカロリーにはなる。
しかしこれを試しても減らせるのは1日12キロカロリーにも満たない。
だがこれを食べることで、悪いものを食べるのを避けられればダイエットにはなる。

というようなことが書かれてました。ようするに、野菜とか果物を食べて肉とかの摂取が減ったんじゃないかっていう理屈ですね。
 

(無題)

 投稿者:あだち  投稿日:2009年 5月24日(日)20時27分2秒
返信・引用
  例の厚い本を読みながらいろいろ考えました。
マイナスカロリーダイエットのいう、消費に必要なカロリーのことだけど
やっぱり食後熱産生のことを言っているんだと思います。
だから測定方法としたら呼気の測定で、安静時との差でみるのかな?
だけど、これは総エネルギー摂取量のおよそ10%だから、なをえのおっしゃる通り
リンゴ1個につき50kcalは使いすぎってことになるよね。

あと、ちょっと前にうっしーが転送してメーリスで流してくれた、
レポート読んだ先生のコメントに
「腸管の消費エネルギーが大きいなどの表現も見られましたが、これはどうやって測定可能なのでしょうか」
ってあったから、やっぱり食後熱産生以外で、消費エネルギーを測ることはできないんじゃないかなぁ?
 

5/22、23のまとめ的な

 投稿者:潮田  投稿日:2009年 5月24日(日)11時59分26秒
返信・引用
  ・バナナダイエットは根拠なし。
 他の食品にも同様に含まれるような栄養素の機能を挙げている、単純に摂取カロリーが減っただけ…etc(yahooニュースより)
・ネガティブダイエットに関する論文はPubmedでも見つからない。
 これだけ知られているダイエットなのにおかしい(個人ブログより)
 

(無題)

 投稿者:  投稿日:2009年 5月23日(土)14時51分51秒
返信・引用
  インターネットで検索していたら、こんなページを見つけました。
誰が書いてるかわからないし、たぶん個人のホームページなので
信頼できる情報かどうかはわからないけど、参考までに。

ネガティブカロリーダイエットは本当か?
http://aruaru.noor.jp/dic/34.html
 

レンタル掲示板
/2