teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


嘆きのピエタ

 投稿者:管理人  投稿日:2013年 7月 5日(金)05時35分11秒
返信・引用
  描かれているのは「愛」。
ただし、キリスト教のそれとは異質。
仏教が、愛も煩悩としている、
それと近い視点なのか。
しかし、それとも何か違う。
韓国社会に今も根強いという儒教的なものか。
いろんな?がつきまとう映画だった。

http://www.u-picc.com/pieta/

 
 

しわ

 投稿者:管理人  投稿日:2013年 7月 5日(金)05時27分16秒
返信・引用
  「老い」がテーマ。
来年、還暦ともなると、
映画の中の様々なできごとや所作が他人事とは思えず、
少し暗い気分になった。

しかし、いい映画だとは思う。

http://www.ghibli-museum.jp/shiwa/

 

アフターアース

 投稿者:管理人  投稿日:2013年 7月 5日(金)05時23分3秒
返信・引用
  少年が勇者となっていく成長ストーリー。

なんだけど。

http://www.afterearth.jp/

 

プロメテウス

 投稿者:管理人  投稿日:2012年 9月16日(日)09時39分57秒
返信・引用
  プロメテウスを観た。
ギリシア神話に登場する神プロメーテウスは、一説によると、人間の創造神だともされる。
その意味では、新しい創造神話の誕生と言っていいのかもしれない。
ただしそれは、神話というよりも、あまりにも人間的な。

http://www.foxmovies.jp/prometheus/

 

ダークナイトライジング

 投稿者:管理人  投稿日:2012年 8月18日(土)10時19分18秒
返信・引用
  キャットウーマンのアン・ハサウェイがいい!

http://wwws.warnerbros.co.jp/batman3/#

 

311

 投稿者:管理人  投稿日:2012年 7月 2日(月)06時50分34秒
返信・引用
  いわゆる「震災被害報告」ではない。
とにかく震災を「記録」しようと出かけた4人が記録したものは、
震災に出会って、興奮し、とまどい、あわてる、自分たち自身だった。
そしてその「自分たち自身」は、やがて映画を観る私たち自身にも重なりはじめる。
震災に出会った私-たちの無意識に迫る、
その意味では快作だ。

http://docs311.jp/

 

僕等がいた(後編)

 投稿者:管理人  投稿日:2012年 5月18日(金)07時48分28秒
返信・引用
  正直に言うと、たまたま空いた時間に上映時間がピッタリだったから入った。
それと、娘たちが観に行ったと言っていたので、どんな映画かなという興味はあった。
最初、がっかりした。アイドル映画かと思った。
しかし、いくらかわざとらしさを感じさせる部分もないではないが、
次第に見入ってしまった。
おそらくそれは、生と死の問題がこの物語の中に潜んでいたからに違いない。
蛇足ながら、
吉高って、あんまりスタイル、良くないのかなって思ったことと、
本仮屋がなかなか好演しているかなと思った。

http://bokura-movie.com/index.html

 

タイムスリップ

 投稿者:管理人  投稿日:2012年 4月22日(日)10時28分13秒
返信・引用
  無声映画へのオマージュともいうべき作品で、さすがに随所に音声は(実に効果的に)組み込まれているものの、全編「無声映画」再来といってもいい作品に仕上がっている。ただ、無声時代の映画からさまざまな場面が引用されているらしいけど、元々の無声映画の原体験がない世代としては、その楽しみ方も半減しているかもしれない。とはいえ、無声映画らしい時代設定、ストーリー、音楽、キャスティング等々が生みだす、ある意味、新たな"異化"世界は、十分に現代の私たちをも引き込む力をもいっているようで、いつの間にかタイムスリップしている自分にハッとした。  

(無題)

 投稿者:クンタキンヤ  投稿日:2012年 4月19日(木)20時03分59秒
返信・引用
  で、作品の感想は?  

アーティスト

 投稿者:管理人  投稿日:2012年 4月19日(木)14時25分32秒
返信・引用
  思わぬ空き時間に飛び込んだけれども、
お昼もかねてバーガーを持ち込んだのは失敗だった。
小さな音も気づかれそうで、ドキドキした。
 

レンタル掲示板
/6