新着順:23/4731 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

第68回紅論白論2o17 ~今年はぶっつけ観戦~

 投稿者:Narahi_Electone  投稿日:2018年 1月 8日(月)04時32分27秒
  通報 返信・引用
  今年も、脈拍早々,涙そうそう,素晴らしかったです。
残念なことに大好きな大相撲の騒動があってそれ関連のワイドショーやニュースを見るのに手一杯で、
出場発表以降、去年は全く書き込みする余裕がありませんでした。ほんま貴乃花いらんことしてくれたわ=3
なので、当日の直前特番を見たぐらいで初めてほぼノータッチで本番を観戦しました。本当は良くないけど、こんな年があってもいいかなと割り切って。

OP映像、内村さんの第一声の通り「なんて贅沢な!」って、ほんまにこれから始まるううううって高揚が引き立ててくる2分間。
何度観ても! こりゃMVAにノミネートしたら大賞獲れるで?!ってぐらい、出場歌手総出演の豪華作品でした。入場行進もいいけど、これは大成功でしょ!

リトグリ。大原櫻子の時も思ったけど、初出場で大御所全歌手の面前でアカペラで歌うって、…観てる方が緊張するよね、もぅ((*_*)))。
けん玉、14番の人可哀想。。個人的には来年もリベンジしてほしい。
去年はダンスパフォが特に目を見張ったと書いたと思うんですが、今年はなんといっても「TT」vs三浦大知。
TWICEの選出は粋な計らいとゆうか、噛めば噛むほどやみつきになる歌。ひふみんがTでなくLになってたり,バナナマンのTTからの鬼瓦はマジウケたw
無音シンクロダンスはMステで何回か観てるので驚きはそんなになかったけど、あれを大舞台でやってのけるのがお見事です。

乃木坂がレコ大…素直におめでとうと言いたいんやけど、この曲で獲ってほしくなかったってのがあって複雑(去年のカナやんも同じやけど)nn
デビュー前から「乃木坂って、どこ?」(MC バナナマン)を観てる者としては、まさか紅白の舞台で乃木坂とバナナマンがこないなコラボする日が来るなんて、
ままさか夢にも思わんよな。日村さんの女装はなんか毎年恒例になってきてるようなw あと渡辺直美のハーフタイムSHOWも…。
欅と内村さんのコラボの方が唐突やったんでむしろわろた。あれLIVEでは気付かなかったけど、過呼吸で倒れたのガチなんですかね?
平手のはまあ最近はいつもあんな感じとゆうか(デビューの頃とだいぶ変わっちゃったなぁ…)、せめてOPぐらい笑顔でいれないのかね。
AKBの3曲うまいぐわいにセンター分配されましたね~棒。最終ノミネートに「夕陽を見ているか?」が残ってたのがうれしかった。ヲタはわかっとるなぁ。
あの曲はAKB創成期の隠れた名バラードで、もっと多くの人に知ってほしい! 惜しくも6位。も同じ曲3年連続歌わんでええから。「大声ダイヤモンド」はうれしかったけど。

安室さんは自分の中では期待を高くしすぎてたとこがあって。当初は3曲披露の持ち時間20分とかゆう報道を耳にしてたので、
それがふたを開けてみれば「hero」だけしかも全然フルコーラスちゃうし。安室側が最終的にだいぶん譲歩した形になりましたね。
それとやぱNHKホールで歌わないと感動がどうしても半減してしまう。結局NHKのスタジオでしょ? ならホールで歌えるだろって。
シンプルな演出といえばそうやけど。あとは「CAN YOU CELEBRATE?」は歌ってほしかったってのが率直な気持ち。
まあ文句言ってもしゃあないけど、あの出産後の復帰の紅白、あんな泣いて歌えなくなってたんですね。
初めて見たけど、薔薇色の裏は涙色とゆうかで、それだけ最先端を駆け抜けてきたってことですね。紅白で見る涙は、なんやろう……訴えてくるね。
一方の桑田さん。ここで有働さんが出てきたか。歌詞の「リル」を「ウドウ」に変えたり、有働さんの方が目立ってた印象。


印象に残った・良かった歌手TOP5を挙げます。
5位・ゆず「栄光の架橋」
初の大トリ。今年は20周年で色々ゆずソング流れてましたし、トリは納得。まさに「国民的応援ソング」ですね。アテネの映像蘇りました。
一つ欲を言えば、曲紹介で今年からNHK解説委員に転向された刈屋富士雄アナを呼んで、「伸身の新月面が描く放物線は、栄光への架橋だ!」と叫んで
歌に入ってもらったらもっと良かったなー´∀`。まただこの曲はまた紅白で登場する機会があると思うので次回に期待です。

4位・天童よしみ「道頓堀人情」
生で観てた時は違う方に気がいっちゃってたのか、録画観て一番満足したステージ。自分は関西民なので、関西出身歌手が勢揃いした応援隊は胸いっぱいでした。
有村架純先輩はもちろん,NMBから山本彩姉はじめ,関ジャニ,坂本冬美さん,大好きなさゆりんごと西野七瀬の乃木坂の大阪2人娘,
リトグリ,丘みどりさん,あと横山由依……あれ、トータス松本さんがいない…?? なんでやろ(´ω`)

3位・エレファントカシマシ「今宵の月のように」
出場発表の日、高速バスの移動中やったんですが、グッとよっしゃときました。3年前初出場予想ダービーで本命◎に推して静かに散った望月が現実に昇った!
記者会見の舞台裏で宮本さんの「嬉しいですね~」がほんまに喜びが滲み出てて。
問題は曲が「俺たちの明日」とどっちになるかすげえ気になってたんですが、曲の長さ的にも「今宵の月のように」になりましたね。
何度も歌番組やライブ映像でこの歌のパフォーマンスを観てますが、緊張してるなとゆうのが伝わってくる歌い方でした。
紅白のわりにはスローテンポで演奏してたので、一語一句噛みしめるように大事に歌ってた。力一杯の歌唱に30年分の人生と悲喜が詰まってました。

2位・倉木麻衣「渡月橋 ~君 想う~」
生粋のコナンファンとしてはNHKでコナンの映像をここまで流してくれるとは…もぅ嬉し最高でした!!(>∀<) 安室さんが主張してたけど。
4回目出場ですが、意外にも紅白でコナンのテーマを披露するのは初めて。35㎏(ブルゾンにちなんで?)の十二単と変わらぬ美貌も、癒され安らぎます。
アニメといえば、今年はいつものCDTVでなく、今年もウラトークに来た西川貴教さんがMCを務めるBSプレミアムの声優大集合特番で年明けを迎えました。
NHKであることを忘れるくらいのゆるさでしたw NHKのすごいのは、アニメ放送局関係なく全部映像持ってこれちゃうとこですよね。

1位・Superfly「愛を込めて花束を」
前回に続いて持ってかれました。素晴らしい他ない。今年の紅白、感想第一声は「Superflyが今回も良すぎた」でしょ。
まずトレードマークの長い髪をバッサリ切られたことにびっくり。一瞬誰か分かんなかった。
1番は横からアップで,2番は宇宙をバックに,ラストは薔薇吹雪舞う中で、ぃやあ~完璧な。さすが高いマイクを壊してしまう声量の持ち主ですね。
発表から10年、この名曲が紅白に登場できて良かったし、紅白が求める「歌の力」に最も相応しい歌手。彼女がいるかいないかで紅組の戦力は大きく違う。

 
》記事一覧表示

新着順:23/4731 《前のページ | 次のページ》
/4731