teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:8/87 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

最近の車輌のうごき

 投稿者:ぷるまん  投稿日:2007年 8月31日(金)03時24分15秒
  通報
  今年春から夏にかけての動きとしてですが…

○有交SVDも経年車から退役が始まっているのはご承知のとおりですが、大塔交通社にU-の485が移籍して345となって活躍しております。さらに大塔にはU-MS826Mも転入(365)大型のラインナップが充実しつつあります。

○龍神に初のノンステップ車がつい先日登場しました(376)。型式はPB-RM360GANで、62から続く近年の低床車では初のエアサスです。

○和歌山バスシャトルP-LV214L、最後の2両が白浜線PRを掲げ頑張っていますが、上期の新車が出揃いましたので、数日中には退役するものと思われます。
新車はPK-HR7JPAEが4両(367~370)、PA-MK27FMが3両(371~373)の計7両。他に貸切兼用として南海バスよりU-HU3KPAAが2両(355、356)転入しているようです。

○明光、高速用セレガにLED幕装備の新車(359)、近鉄よりの転入セレガ(350、364)が登録されており、さらに転入は続くようです。和歌山~白浜線用の車輌も気になります。

○西日本JR、神戸線開業に合わせてクイーンⅠが2両和歌山ナンバーになっています(360、362)。それと入れ替わりにスパクル311と世界遺産ラッピング車130が大阪へ移籍してしまいました。

○マイクロ車の代替、増車が進んでいるようです。主にローザですがユタカには大板を付けた33人乗り(357、358)、日の丸にはPDG-車が導入されています。
 
 
》記事一覧表示

新着順:8/87 《前のページ | 次のページ》
/87