teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:3/762 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

ニチモ 1/10 LANCIA STRATOS HF

 投稿者:Dr.かーうち  投稿日:2017年 8月 6日(日)18時15分47秒
  通報 返信・引用
  1.着手日、完成日
3月頭頃~7月末

 2.ボディー塗料のメーカー・色名・塗装方法など
クレオス Mr. COLOR GX~クールホワイト、モウリ―グリーン、ハーマンレッド、キアライエロー。ソフト99 クリアー。エアブラシで。

 3.苦労したところ、手を入れた部分、PRポイントなど
・アリタリアカラーはデカールが付属していますが、ここは勿論塗装しました。
・ドアを開く際、ボディの外側に出る構造だったので、実車同様に先端がボディの内側にめり込む様に改造。
・マフラーは市販車ストラダーレ仕様だったので、資料を参考に自作で大型化&スプリング固定。
・後輪オーバーフェンダーとサイドドア間のジャッキアップポイントを自作。
・ヘッドライト、補助ライト、テールランプは点灯用に麦球が付属していましたが、LFDに変更。
・リトラクタブル・ライトは一回り小さく、ガバガバだったのでパテで形状修正。
・ヘッドライト下の小型ライト等もストラダーレ仕様だったので、開口&メッシュに換装及び自作ライトに交換。
・シートベルト&バックルはゴムの様なパーツが付属していましたが、サテンリボン&プラ材で自作。
・ワイパーはアーム部だけを使い、ブレード部はプラ材と真鍮線で自作。
・天井は写真では見えませんがキットでは何も無かったので自作しています。
・フューエルキャップ部のカバーを自作。
・アフトウインドウのルーバーは実車ラリー仕様と同様に少し浮かせた状態で固定(後方視認性向上のため)。
・各所のボンネットピンはプラ材、真鍮線、透明チューブで自作。
・ドア、リアカウル、リトラクタブルライトはネオジムを設けてカチッと止まる様にしました。

 4.このキットを作る人のための参考情報
トランクルームのパーツは前後方向に2~3mm長い様で、付けたら機関室シャーシ(ピラー)と干渉して、リアカウルが閉まらなくなります。私はLEDのコネクターが大き過ぎたせいもありオミットしました。
また、マフラーを大型化したせいでリアカウルのヒンジが干渉するので、ヒンジを切り飛ばしてオミットしましたが、ネオジムのおかげで閉めた状態では固定されますし、開けた状態ではマフラーと固い泥除けのおかげで固定されます(笑)。
フロントウインドゥはクリアケースをカットした物に換装しようと思っていましたが、この60年代SFマンガに出てきそうな大きなデザイン。それに比べて何とも細いAピラー。さすがに強度が心配なので諦めてキットの物をひたすら磨き上げました。
タイヤハウスは前輪・後輪とも何故かオミットされており、内側が丸見えです。前輪はライト等の配線が丸見えになるので、さすがにバルクヘッドを追加しましたが、後輪は諦めました。エンジンが丸見えです。ラリーで走ったらエンジン泥だらけですwww。
このキットは40年程前、私が高校生当時に出た物でラジコンとモーターライズの2種がありました。当時のHOBBY JAPANの作例を見てずっと憧れていたけど手に入れられなかった物です。
作例のレポート通り外観は文句の付けようが無いほど、ストラトスの直線と曲線を融合させた美しいラインを再現していると思います。
実は憧れだった反動で20年位前にリサイクル屋で1個ゲット。勿体なくて作らずにいて、昨年暮れにヤフオクで2個目をゲット。それで心置きなく1個目の制作に取り掛かれたわけです(笑)。次はいつかシャルドネ仕様でも作るかなぁwww。
 
 
》記事一覧表示

新着順:3/762 《前のページ | 次のページ》
/762